ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ194件目 / 全341件次へ »

平成の戦国時代は終焉か?

最近の5-6年は与野党勢力が均衡し、政局がらみの足の引っ張り合いで、政治の混乱と停滞により国民の生活や企業が犠牲になり、大きく国益を損ないました。また、個人投資家や企業経営者のマインドは低下し、日本経済を悪化させて来ました。私の肌感覚ではNK株価が毎年1000円位下落したように思われます。

此の度、野田首相の英断と前向きな提案により、今後どの党が政権がとっても、4年間の任期中は安定して政権を継続できる可能性が高くなってきました。また、今までの失敗を反省し、国民の為の改革や前向きな提言と議論が期待できるものと考えます。

11月15日を境に日本は大きく改善に向かうものと予想されます。巷では安倍総裁の次期政権期待効果等が言われていますが、それらは恐らく短期的なもので、マスコミや市場関係者によるノイズに惑わされることなく、投資することが肝要だと思います。

私は平成の戦国時代の終焉後は野田首相が安定政権を築かれる可能性が高いものと考えます。解散日を明示後の野田首相は平成の家康にふさわしい、気迫が見られ、大戦に立ち向かう大将に豹変されました。小細工などせず、正面突破で、正々堂々と戦う姿勢は、世界に誇れるトップリーダーだと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/11/17(16:29)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。