WEBさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ114件目 / 全204件次へ »

今週とか振り返って

といっても最近相場見てないのでよく分かりませんが。
とりあえず1週間お疲れ様でした。


今日の相場:
前場はNY市場が弱かったのでその流れを受けて弱い展開。
後場は上海辺りが上昇してつられて上昇。
減税の可能性がどうのこうので上げたようです。(うろ覚え)


最近の近況:
日に日に、中国問題が深刻化しています。

あとガソリン税暫定税率は撤廃確定したそうです。
株価には反応見られませんが、先物は現物より若干高めだそうです。もしかしたら暫定税率撤廃による企業収益圧迫緩和を狙った期待買いが先物に多く入ったのかもしれません。

サッポロHDが買収防衛策を株主総会で提案、合意したそうです。恐らく株主に金銭面で(株価下落など)悪影響になるのでしょう。

期末で企業がドレッシング(お化粧買い)しているとか。

とりあえずサブプライム問題が一通り収まったのか、最近の値動きは直近ではボラティリティ(変動幅)の小さい相場が続いています。相場は様子見ムード。


来週のイベントとか:
4/1(火)にオーストラリアで金利政策発表があります。そろそろ利上げしない可能性大なので、豪ドル買いしている人は注意かもしれません。
同じ日にアメリカでISM製造業景況感指数発表。かなり悪い結果が出そうですが、私的にはここを乗り越えれば来月はいい結果が出ると期待しています。
4/3(木)ではISM非製造業景況感指数発表。製造業よりはマシかと思ってますが、あまりいい結果にはならないと思ってます。予想が50割れているので結果が悪くてもそこまでサプライズにはならないんじゃないかという推測もあります。
問題なのが4/4(金)のアメリカ失業率、非農業部門雇用者数など。先月の失業率が4.8%と前回の5.0%を改善しましたが、今月はまたまた5.0%予想なのです。もし5.0%や5.1%といった数値が結果となって現れたら、大きく下げる場面があるかもしれませんので来週の週末は持ち越し注意かもしれません。
登録日時:2008/03/29(01:29)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。