収益性
82
活発度
0
人気度
65
収益量
73
投稿量
100
注目度
62

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ449件目 / 全3060件次へ »
ブログ

安倍総裁「人権救済法案の成立を断固阻止します」

自民党の安倍総裁が、会期末のどさくさに民主党が成立を狙っている、悪法である人権救済法案の今国会での成立を断固阻止すると明言した。

 

さすが日本の国益を考えている安倍総裁だわ。

 

こんな法律通されたら戦時中の治安維持法並みにモノが言えなくなります。

名前は一丁前に優しい振りしてますが、中身は完全な言論弾圧法案。

中韓が悪さを仕出かしても、悪口ではなく批判も許されない世の中となるでしょう。

日本人を逆差別するためだけの法案ですからね。

 

マスゴミもこういう大事な法案なのに、こういうときだけ何故か報道すら国民に周知すらさせない。

この法案を支持している連中がどんな連中かみたら、胡散臭いのが一目瞭然なんだけどね。

 

この安倍総裁の勇気ある発言で、また反日マスゴミが安倍さん潰しに躍起になるでしょうね。

 

 

 

 

 

安倍晋三総裁 人権救済法案「断固成立を阻止します」

http://yukan-news.ameba.jp/20121112-463/

 

 政府は11月9日に、法務省の外局として新たな人権侵害救済機関「人権委員会」を設置する人権委員会設置法案(人権救済法案)を衆議院に提出したが、自民党の安倍晋三総裁(58)は自身のFacebook上で「断固成立を阻止します」と考えを明らかにした。

 同法案が成立すれば、人権委員会は政府から独立した「三条委員会」として設置され予定で、調査に基づき人権侵害として認められた場合には、勧告や告発などの措置を講じることができる。

 安倍氏はFacebookで、自身の後援会青年部「晋緑会」と自民党の法務部会長である稲田朋美衆議院議員の後援会青年部「ともみ組青年隊」の合同勉強会を行ったことを報告。その勉強会で稲田氏が「自由な言論を弾圧し人権を抑圧する事につながる危険な『人権委員会設置法案(いわゆる人権擁護法案)』の問題点」を解説したとのこと。

 この法案について安倍氏は「民主党政権は会期末のどさくさ紛れ、こんなとんでもない法案を提出してきましたが、断固成立を阻止します」との意思を表明。また自民党は人権を守るために「『児童虐待防止法』『高齢者虐待防止法』や、一般救済による差別防止を進めてきました」との説明を加えている。

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。