収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
51

shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ393件目 / 全987件次へ »
ブログ

玄米を食べると歯がもろくなる!?焼き発芽玄米なら大丈夫♪

玄米にはフィチン酸塩というとても強い排毒作用を持った成分が含まれています。体内に毒素が溜まっている状態=病気の状態、もしくは何かしらの体調不良の状態なわけですので、玄米食によって排毒されて元気になる方がいらっしゃるのは事実です。が、その元気を続けたいと思って玄米食を続けていると、虫歯、骨折、貧血・・・などのミネラル不足による害が出始めたり、長年続けていると今度は、消化しづらく、陽性すぎることもあり肝機能に負担がかかることもあり、貧血、血液循環の問題、生理がない、更年期障害の悪化、肝機能の低下・悪化、怒りっぽくなる、体や顔が曲がり始める、歯並びが悪くなる、歯がかける、老化が進む、疲れやすくなる、肩がこる、視力の低下、過食衝動が起こる、砂糖や酒、スパイス、油っこいもの、肉等への強い欲求が起こるなどが起きてくるそうです。玄米食ひと筋の人って(意外にも)短命で人生終えている、ような気がしていましたが、よくよく調べてみるとそういうことなんだね、と納得。玄米、良いのか悪いのかようわからん・・・と思っていたら、フィチン酸塩は、排毒だけでなくミネラルも排出してしまう強力な作用を持っているそうです。毒素が体内に溜まっていない人は、玄米を食べ続けない方が良い、ということになりますね。体調不良が改善されたら、白米もしくは、かみ米;焼き発芽玄米に日常のご飯を変更した方が良いでしょう。※画像中のお米の先端プチプチした部分が発芽した状態です。発芽させることにより、フィチン酸塩は単独の有効成分であるフィチン酸に変わります。フィチン酸の生理作用の研究報告としては、尿路結石や腎結石の予防、歯垢形成の抑制、大腸がん、乳がん、肺がん、皮膚がんの予防に役立つ可能性や、抗がん作用や抗腫瘍作用、抗酸化作用による治療への応用が期待されて研究が進められていますので、焼き発芽玄米は、日常のお食事としてかなりオススメです。今必要でなくても将来的に必要な場合もあるし、今必要だけど長い目でみたら必要ないもの、というのもあります。最終的には、それが、”今のあなたにとって必要”か?そうでないか?は、オーリングテストやフーチ測定によって知ることが出来ます。(※やり方はSaraswati中目黒店にて、指導いたします。)鵜呑みにして右往左往している人が一番不健康!食事は死ぬまで毎日続くもの。良い食事は人生の質を高める最高の手段です。ぜひ、このブログをご覧になったあなたが、まず実践してみてください。そしてその良さをあなたの大事な人に伝えて下さい。【かみ米】『焼き発芽玄米』炊飯タイプ2kg2,400円【かみ米】『焼き発芽玄米』フレークタイプ1kg1,600円
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。