証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

porimukeさんのブログ

最新一覧へ

ユナイテッドアローズ、08年3月期3Qは増収経常減益↓

40100483d 

ユナイテッドアローズの2008年3月期第3四半期の連結業績が発表されている。

【2008年3月期 第3四半期の連結業績】
売上高 53,312(百万円) 対前年同四半期増減率 18.9%
営業利益 4,993(百万円) 対前年同四半期増減率 △20.4%
経常利益 5,037(百万円) 対前年同四半期増減率 △19.5%
純利益 4,144(百万円) 対前年同四半期増減率 26.0%

【2008年3月期の連結業績予想】
売上高 72,514(百万円) 対前期増減率 19.0%
営業利益 5,232(百万円) 対前期増減率 △28.8%
営業利益 5,2632(百万円) 対前期増減率 △28.3%
純利益 4,098(百万円) 対前期増減率 16.7%

 中間期では通期業績予想を異例の大幅下方修正したが、業績回復までにはもう少し時間がかかるようだ。以下、第3四半期の決算結果を見て気になった点をまとめてみる。

・売上高は増収になったものの新店による増加分であり、既存店は2Q、3Q連続で前年を下回った。
・売上総利益率はセール売上構成比の拡大により53.5%となり、2.8%減少。
・たな卸資産が前年同期比27%増と、以前から指摘されていた商品回転率の低さも改善されず。
・人件費及び出店コストの増加により、販売管理費が前年同期比で23.9%増加。

 純利益は増益になっているが固定資産の売却による特別利益の計上分であり、利益率の改善は進んでいない。

 以下は、UAが発表している来期の方向性である。売上至上主義に走っていた組織を立て直すためには、全員のベクトルを合わせるために明確な方針や戦略を打ち出す必要があるだろう。

・UA本体
→経営基盤の再整備を主眼に、等身大の売上・利益成長を目指す。
・UAグループ(フィーゴ社、ペレニアルUA、新事業COEN)
→中長期の成長拡大に向けた準備。

 「UAグループの長期のありたい姿」を今期下期に集中討議し、現状のブレークスルーを図るとあるが、大きな転換期を迎えていることは確かだ。アパレル市場が低迷する中、大きく成長を遂げてきたセレクト業態の最大手で唯一の上場企業であるだけに、今後を市場動向を占う意味でも注目したい。

続きはこちら



オンライン証券を比較するなら
オンライン証券人気比較

海外旅行保険の裏技。
海外旅行保険が無料で自動付帯出来るカードを紹介
クレジットカードお得比較
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/21(23:59)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

porimukeさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+4.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

71.6 28.4
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ