収益性
91
活発度
0
人気度
61
収益量
51
投稿量
100
注目度
51

☀サインは無限大☀(^∞^)☀さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ730件目 / 全2400件次へ »
ブログ

ずっと前に言ったけど、ここは厳しいと想う

最後にスタートTについて書いたのはこの日。

http://minkabu.jp/blog/show/464335

その日から・・というか、それ以前から既にスタートTに関心がなくなった

競業が多すぎてねぇ・・。

 

◆スタートトゥ株、一時2年ぶり安値 大手参入で先行き懸念


2012/10/20 2:00

  19日の東京株式市場で、衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイの株価が急落し、一時9.7%(95円)安の880円と約2年ぶりの安値を付けた。前日に2012年4~9月期の連結純利益が前年同期比17%減の17億円と、増益予想から一転して減益になったと発表したことが嫌気された。ブランド衣料のネット通販の先駆者だが、大手の参入で独自性の強い成長モデルの先行き懸念が強まっている。


 

 「商品取扱高が目標に到達しなかったことに尽きる」。18日、同社は適時開示とは別に、ホームページ上で下方修正についての見解を公表した。商品カタログを大量に無料配布するなど新規会員獲得に取り組んだが、「成果を上げることができなかった」(同社)。増収で広告宣伝費の増加を吸収する計画は狂い、4~9月期として初の最終減益となった。



 高額なブランド衣料のネット通販は成功しないという常識を覆したのが同社の成長の秘訣。服のサイズを分かりやすくして、試着できない不安を解消した。ただ今年からは米アマゾン・ドット・コムなどネット通販大手が本格参入。同様の手法は徐々に広がり、スタートトゥの取り組みは珍しくなくなった。



 

 目標こそ下回ったものの、4~9月期の商品取扱高は408億円と2割を上回る伸びを確保し、ブランド衣料の国内ネット通販市場では依然、圧倒的なシェアを持つ。ただ大手参入による競争激化で「利益の高い伸びを中長期的に維持できるかどうか、疑念が広がっている」(ネット証券)。



 スタートトゥは流行に敏感な20~30歳代の層を集中的に開拓し、ブランドイメージを高めてきた。今後は「シニア層など新たな顧客を開拓し、従来の成功モデルを乗り越えることが必要な局面に来ている」(クレディ・スイス証券の山手剛人アナリスト)との声も出ている。

(記事元)



http://www.nikkei.com/article/DGXNZO47461860Z11C12A0DT0000/

 

 


 


 

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。