証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

外債購入による金融緩和は愚策

 民主、自民とも金融緩和増大の声が高まりつつある。

 しかし、外債での金融緩和増大は間違い。

 それも一部あってはいいが、それを主にしてはいけないし、買うならば流動性・安全性の高い米国債・ドイツ国債等にすべき

 

外債での金融緩和増大が基本、間違いなのは、、、、、

 

 1)市場経由の日本国債購入でも十分な緩和効果は得られるから

 それは日銀挙動と期待インフレ率の動きを見ると一目瞭然。

 外債購入でなければ効果がない、と言っている議員はどこを見て言っているのか?

 

 2)外債を中銀に大量に買わせれば、コントロールし難いリスクを中銀に背負わせることになるから

 特に購入する外債が流動性・安全性が必ずしも高くない韓国債だったら最悪である。

 民主党議員はそれを望んでいるのだろうが、それは形を変えた韓国援助、日本叩きになる(これまでの経緯を見る限り、民主党の金融緩和派は日銀同様、口先だけと思います。本音は円高デフレ継続)。

 

 3)外債購入による金融緩和は為替操作の疑念を諸外国に与えるから

 金融政策は、通貨価値の適正化=インフレ率の適正化=国内景気の適正化(バブルでもデフレでもなく)、、、のために行う。

 決して、通貨レート操作のためではない!

 通貨レートも適正化していくが、それはインフレ率適正化の副次的な効果であって、主目的ではない。

 金融政策はあくまで『国内政策』、、、外国にとやかく言われるスキを作ってはいけない

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/10/04(23:45)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

71.3 28.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.70

▼ -0.41

ユーロ/円

121.16

▼ -0.47

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ