天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1443件目 / 全3506件次へ »

投資部門別売買状況(2012年9月3週)

前々週のECB理事会、前週のFOMCという海外の大きなイベントを通過し、この週の注目は国内でのJAL再上場と日銀の金融政策決定会合。JALの初日は公募割れを予測する厳しい声が多い中で何とか公募価格より上をキープ、そして日銀の金融政策決定会合では欧州、米国と追加緩和が決定された流れを受けて、資産買入資金の拡大(70兆円→80兆円)という追加緩和が決定。追加緩和が決定した水曜日に高値を取りましたが、その後は中国の景気後退懸念などもあり、週ベースではマイナスだった9月3週(9/18~9/21)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 9/14:9159.39→9/21:9110.00)

証自(17%)  買;1兆6億      売;7572億      差引;+2434億
法人(8%)    買;3774億      売;4230億      差引;-457億
個人(16%)  買;7598億      売;8942億      差引;-1344億
外人(58%)  買;2兆9617億 売;3兆180億  差引;-563億
証委(1%)    買;722億       売;733億        差引;-11億
合計(100%) 買;5兆1716億 売;5兆1657億  差引;+59億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 9/14:1308.20→9/21:1314.69)

証自(4%)   買;24億      売;25億     差引;-2億
法人(7%)   買;36億      売;51億     差引;-15億
個人(61%) 買;377億     売;359億   差引;+19億
外人(21%) 買;127億     売;122億   差引;+5億
証委(8%)   買;45億       売;47億    差引;-2億
合計(100%)買;609億    売;604億   差引;+5億

まずは東証一部。証券会社は買い越し継続でしたが、外人が売り越しに転じ、今回も大人勢の買い揃い踏みは続かず・・・。法人と個人は売り越し継続で、買いが証券会社だけになるちょっと珍しい形となりました。日銀の金融政策決定会合やJAL再上場など、国内のイベントがあったのでそれに絡んだ買いがあったんでしょうかね。

続いてジャスダック。こちらは個人が5週ぶりに買い越しに転じ、5週連続買い越しの外人と揃って買い越し。この2主体が買っていてくれると何か安心ができるんですが・・・。一方で証券会社と法人は売り越し、証券会社は売買代金は地味ですが5週連続の売り越しです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/09/30(10:08)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。