収益性
82
活発度
49
人気度
67
収益量
73
投稿量
100
注目度
90

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ514件目 / 全3060件次へ »

中国の西安市公安当局 デモ禁止を通達

中国の西安市の公安当局が、日本の尖閣国有化に反対するデモを行うことを禁止する通達を行ったと、レコードチャイナが報じる。

 

あれ?いったいどうしたの?

明日18日が本番でしょうに。

 

こんなこと言い出したら、余計に民衆の不満が共産党に向きかねないと思うんですけどね。

 

今日の上海株式市場は大幅安だったようですが、中国の景気減速懸念もそうですが、略奪や破壊を平気で行うような国家からは、外資も資金引き上げに掛かりますよねw

映像が流出してましたが、どうみても公安当局が容認しているんですから。

 

もう日頃の民衆の不満を、反日で煽ってガス抜きする戦法も限界にきているんでしょうね。

しかも今回の一件で、中国へ進んで投資しようなんて国や企業があるとも思えませんしね。

 

 

 

 

 

<反日デモ>当局が反日デモ禁止を通達、違反者には刑事責任も―陝西省西安市

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347871037/

 

2012年9月16日、陝西省西安市公安局は、日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に抗議する反日デモの実施を禁止する通達を出した。陝西省のニュースサイト・西部網が伝えた。

それによると、許可を得ていないいかなる形式の集会、デモ、示威活動も厳禁するほか、携帯電話のショートメールやインターネットなどを利用して違法な集会、デモ、示威活動を呼び掛けることも厳禁するとしている。

デモについては「共通の敵に向けた愛国心の表れ」と理解を示したが、「一部の理性を失った者による破壊、略奪、焼打ちなども行われた。これは社会秩序を著しく乱す行為である」と指摘。今後、こうした行動に出た者には刑事責任が追及されるとけん制した。

公安当局は15日の反日デモで破壊、略奪、焼打ちといった犯罪行為を行った者に関する情報提供を呼び掛けており、すでに多数の通報があったという。(翻訳・編集/NN)

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    中国
登録日時:2012/09/17(18:00)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2012/09/17(19:03)

    こんばんは、ひさっちさん

     

    破壊、放火、略奪行為が「愛国」という字を前に付けたら「無罪」になる国が存在するとは驚きです。

     

    外国製品をコピーして偽物を作るのがお得意の国。

    他人の物を盗るのは民族的歴史なんでしょう。

     

    平和堂やイオンを襲撃して盗んだ品物が「日本製」とは笑わせます。

    きっと持ち帰って自宅で使用するか、売って金に換えている事でしょう。

     

    これに懲りたなら、日本企業も中国から撤退し日本に製造拠点を移すべきでしょう。

    そうすれば産業空洞化も防げるし雇用も守れます。

  •  通報する

    2012/09/19(11:52)

    うどんさん こんにちわ

     

    デモを口実に共産党への鬱憤を晴らす奴や、ただ単に高級品を略奪したいだけのやつと様々なのでしょう。

     

    どちらにしても国連の常任理事国のすることとは思えません

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。