収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
79
注目度
57

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1092件目 / 全1494件次へ »

竹島問題等への対応は、ひたすら強硬姿勢が正解。

 尖閣もそうですが、竹島問題等への対応は、ひたすら強硬姿勢を取ることです。

 

 融和的な対応、事なかれの対応をとるほど、相手側の強硬姿勢はエスカレートし、頻発するようになるのは、過去の(幕末からの)日本外交史を紐解けば一目瞭然。

 

 強硬姿勢を取ったほうが、問題は再発しにくくなります。

 内政の不満転嫁に、反日紛争を利用出来なくなるのです。

 

 強硬姿勢を取れば、報復合戦で行くとこまで行って収束、というハッピーエンドに終わるでしょう。

 大声でギリギリまで喚きあっても、殴り合いに至らない、というのが、国際的には普通の外交交渉(戦後の日本外交は非常に特殊)です(EU問題もそうですよね)。

 熱くなってるように見えて、損得計算は忘れないのです。

 

 官僚丸投げ政治だと、これは出来ません

 官僚は大体、事なかれに終始するからです

 彼らの最大の関心事は、国民益でなく、猿山(お役所)でのボス猿争いですから、面倒なうえ、マイナスポイントにも成りうることは、基本、避けるのです(そうでない官僚はかなり例外的、、ここ、20年は特に)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    その他
登録日時:2012/08/10(23:01)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。