収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
61
注目度
50

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ215件目 / 全342件次へ »
ブログ

チャンスはピンチ、ピンチはチャンス?

自民党の多くの方々は現状をまたとないチャンスだと考えられている方々が多いようですが、本当でしょうか?民意を尊重せずに政局に走ると痛い目に遭う可能性が高いと考えます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
8件のコメントがあります
  • イメージ
    自民党の中にも、今国内で足を引っ張り合い、争っている時ではない。といった、明治維新時の先見性と良識のある殿様や勝海舟のような方々が沢山います。
    その方々は野田首相を高く評価しています。従って流れは、野田政権が安定政権に向かうものと思います。2005年の再来を予想します。
  • イメージ
    マスコミ報道では、政治が混迷するとのことです。
    しかし、野田首相は悪材料が多発し、ハードスケジュールにもかかわらず、元気いっぱいのように見えます。
    一方、谷垣さんはお疲れの様子がうかがえます。
    今後の展開がどうなるか解りませんが、悲観的になる必要はないものと考えます。
    政治家と株式投資家は日本の繁栄の為にどうすればよいか、オリンピック選手とその支援者から学ぶべきです。
  • イメージ
    マスコミや証券業界の方々も日本の繁栄の為にどうすればよいか、オリンピック選手とその支援者から学ぶべきです。特にNHKは反省すべきだと思います。
  • イメージ
    今日の野田首相は追い詰められて敗北したような様子でした。
    一方、谷垣さんは蔓延の笑みで勝ち誇っているように見受けられました。
    でも結果は3党合意を守り法案を成立させることになりました。日本の危機を回避出来たものと考えます。
  • イメージ

    間違っているかもしれませんが?
    日本の政治と経済が世界各国に与える影響がどの程度大きいか確認できました。
    日本が第二のギリシャにならなくてほっとしています。
    追伸
    今までマスメディアは政治の混乱(与党内、与党VS野党)があると、いじめの傍観者と同様に、いじめる方も問題あるが、いじめられる方も問題があるとし、両者を批判することで混乱を増幅させ、政治不信を拡大させてきました。
    今後は「国益最優先」で、問題の本質をとらえ、いじめは、絶対に許さないといった姿勢でマスメディアは報道してもらいたいと考えます。


     

  • イメージ
    小沢さん、鳩山さん、田中秀征さん等の方々は意見が異なってきたとのことで、元同僚や後輩の政府の方々を批判し、足を引っ張っておられますが、私には明治維新時に西南戦争で政府軍と戦った、西郷隆盛とその仲間の方々と同様に思えてなりません。
  • イメージ

    野田政権、郵政解散時と同様に、先手必勝パターンに持ち込めば、与党大勝の可能性充分有り。と思います。

    いずれにしても、政治停滞期間は出来るだけ短くして頂きたいと思います。

  • イメージ
    今後の政治は平成の大政奉還が行われ、無血での(大きな混乱無く)政界再編が行われるものと予想します。(現状は政権交代が行われたが実質的な大政奉還は途中段階である。)
    明治維新時と同様に志が高く、政治能力のある方々中心のオールジャパンの政権を予想。
    追伸
    法案成立により、財政再建に前向きであることを示し、信頼が回復したものと考えられる為、今後はいかにGDPを上昇させるかで、知恵を出し合い、あらゆる手段を実施するものと予想します。
    日本株については、2005年の再来を予想します。但し買い手は個人長期投資家中心か?
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。