証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

ロシア・プーチンを賛美する朝日新聞

 本日の朝日・朝刊では、プーチンを賛美する論説が掲載されてました。

 

 朝日の発想では、社会主義=善であり、反社会主義的な米国は悪の権化、米国に対抗するロシアは正義の味方ということなのでしょう、、、ロシアが独裁的であろうが、独裁国家の民衆殺戮放置だろうが、そんなことは関係ないようです。

 

 朝日(毎日も然り)は、拉致国家・北朝鮮を賞賛した過去があるし、今も独裁侵略国家・中国に融和的です(NHK然り)。

 

 社会主義の本質というのは、こういうところからも垣間見える。

 

 社会主義者が、進歩・革新・民主・自由という自画自賛と裏腹に、実態は反自由、反民主になってしまう必然的理由は、最近の日記にも書いたとおりです。

 社会主義というのは、『政治的サギ』であり、『カルト』だと思う。

 民主党がサギ政党に堕したのも、当然の帰結なのです、、、(--;

 

 日本国民の1/2程度は、未だカルト思想の洗脳から解けていない。

 大マスコミ、教育界、大学、文学界など文化・芸術分野が、カルトの拠点になってるのだから、当然と言えば当然ですが。

 

、、、、以上は個人の所見です。

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    その他
登録日時:2012/07/16(23:07)

通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  • 通報する

    2012/07/16(23:41)

    こんばんは

    >本日の朝日・朝刊では、プーチンを賛美する論説が掲載されてました。

    何の為に絶賛?朝日新聞社はスパイ??

    もしかして これ?

    [モスクワ 10日 ロイター] ロシア下院は10日、世界貿易機関(WTO)への加盟を批准する法案を可決した。上院の採決後に、プーチン大統領が署名する必要があり、これら国内での手続きはWTOへの通知期限である23日までに完了する見込み。

     

    朝日新聞の悪口は聞くけど・・・こんな感じなのか??

    ロシアが一番怖い

  • 通報する

    2012/07/17(00:23)

    それについては関係ないと思います。

     

    単純にプーチンを立派な人物と賞賛しまくった論説でした。

    ネット規制やら強化して言論封殺を図る人物は、胡散臭いです。

     胡散臭くなければ言論封殺などする必要はないのですから。

     

  • 通報する

    2012/07/17(11:08)

    NHK、朝日(テレビ朝日)、毎日(TBS)

    だめですねぇ~。

     

    http://knowledge.livedoor.com/42935

  • 通報する

    2012/07/19(08:10)

    日経も毎日と提携してからどんどん胡散臭くなってますよ。

     尖閣についても東京都けん制論調を張りまくってます。

     摩擦を大きくしてるのは中国側なのに、それへの防衛措置をケシカランと言ってるわけです。

     

     一時的で一部の商業益のために、永続的な国民益(領土)を失うわけにはいきませんよね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

81.4 18.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

113.96

▼ -0.06

ユーロ/円

122.28

▲ +0.09

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ