元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ661件目 / 全1684件次へ »

40才定年制 政府長期ビジョン

http://eagle-hit.com/

2012/07/08付け

 

国家戦略会議(議長・野田佳彦首相)の分科会は6日、

国の長期ビジョン「フロンティア構想」の報告書をまとめた。

*****************************

 

・・・世も末か。

これで家など誰も買えないので、

こんな話が噂になるようでは、

不動産の下落はまだまだ止まりそうもない。

 

カプセルホテルのように、

ウナギの寝床的な住いに住むしかなくなりそうだ。

 

カプセルホテルももう稼げそうもないので、

ホントウに居住地として思いっきり料金を値下げすれば、

ネットカフェに拮抗しだして、

もう少し寿命が延びるかもしれない。

 

住宅メーカーは、もうそろそろ終了か・・・。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/07/10(00:37)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2012/07/10(01:36)
    長期ビジョンて、

    民主党の存命期間は後一年だというのに?

    最後の夢物語を語りたいんでじょう。

    民主党が次も政権取れるなんて思ってる人は、民主党支持者でも少ないんじゃないですか?
  •  通報する

    2012/07/11(01:13)

    そうは思うのですが、

    こういう噂が出てくること自体が市場に悪影響だし、

     

    「あー、有識者の連中はそういうことを思っているのか」

    というだけで、若い人にも悪影響です。

     

    7/10のWBSでも、米国での話が出たのですが、

    将来の雇用状況が不安なので、

    住宅を購入しようという意欲の減退が激しいと。

     

    民主党が負けるにしても、

    このような短期的な配慮のない活動が拍車をかけながら、

    こういう長期に渡る材料=相場観が、

    ジワジワと株式市場を蔓延していくことでしょう。

     

    近い将来、不動産事業(特に住宅)の形態は、

    大きく変わるしかなさそうです。

    中国でいう「ネズミ族」に類した形態が流行りそう。

     

    勝機は、タダ同然でボロボロでも不動産を手中にする。

    そんな物件でも、人は借りるしかなくなり、

    利回りは悪くはないでしょう。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。