jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1134件目 / 全1494件次へ »

官僚、政治家・大マスコミが国民益に逆行する理由

 社会主義国や発展途上国では官僚・政治家はもの凄いお金持ち。

 自分たちの好き放題やれて、仕事が楽な上に、大金持ちです。

 

 国全体の発展などあまり真面目に考えないほうが、官僚・政治家は楽だし、金持ちになれるのです

 そういう官僚・政治家とつるんで独占的利益を得る方がマスコミ的にも楽です(面倒で危険な取材はしなくて済むうえ、高給が得られる)

 国家の発展、国民の豊かさなど真面目に考えると、仕事はハードになるし、国民の力が強くなって、利権漁り、高給取りがしにくくなるのです。

 黒船が来るまで、鎖国的状況を守って、安寧な社会主義・二流国で利権を謳歌するほうが良いのです。 

 

 だから、国民が甘い国、国民がしっかり監視しない国では、官僚・政治家・マスコミは直ぐ、社会主義方向、発展途上国方向に進みたがるようになる。 

 愛国心が死語になった国では、社会主義方向、発展途上国方向を望む政治家・官僚が増えるのは、当然起きることです

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/06/24(11:40)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。