証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

安易な融和外交、国際協調(左傾化は右傾化の前兆)

 昨今の欧州危機では、欧州は世界中に迷惑をかけまくってますが、日本のバブル崩壊のとき、日本は他国に全く迷惑をかけませんでした。

 というか、外資による空売り乱発など、バブル崩壊をネタにむしられまくったのです(高値掴みの日本の証券会社の弱みにつけ込んで、外資が株を借りまくり売りまくった)。

 

 これに限らず、大体、日本国は何か問題が起きても他国に迷惑をかけないよう動く傾向があります。

 一方、多くの国は、上手く屁理屈を付けて(もっともらしい大義名分を掲げて)、他国に如何につけ回しするかを考える。

 前の日記で書いた欧州危機処理などその典型です。

 

 CO2問題、環境問題でも、欧州は、地球環境を錦の御旗に、NGOなる政府別働隊を使って、自国負担軽減(欧州)、他国負担増大(日本)を勝ち取りました。

 

 日本国、特に日本のマスコミ、民主党政権のお人好し、世界市民的発想では、国民は働けど働けど我が暮らし楽にならざり、となります。

 

 表向きの大義名分に誤魔化されず、実際の損得、負担配分がどうなってるか、国民は冷静に見る必要があります

 お人好しの政治家に国政を任せてはいけない。

 お人好し外交では損失を増やし、(くみしやすいと見られるので)却って敵国を増やすことになるからです。

 政治家は国際協調を他国と共に、もしくは他国に対し唱えつつ、同時に利益獲得、負担軽減を図る賢さが必要。

 

 

 

(補足)お人好し外交、融和外交は、戦前(大正時代以降)から続く伝統でもあります。

 大正時代には融和外交で、中国の排外運動にほとんど無抵抗で対処したため、同じく排外運動を受けてた英国からは、中国と日本がウラで結託してると疑われ、中国からは日本くみしやすしと思われました(英国を米国に置き換えると、現在とほぼ同じ状況)。 結果、外向的孤立が強まるとともに、中国の排外運動は反日運動に集中することになりました。 で、自業自得の孤立、外圧に耐え切れなくなると、逆噴射の右傾化が進むのが日本政治の特徴。 耐える必要のないとこで耐えに耐えた挙げ句、譲る必要のないとこで譲りまくった挙げ句、ちゃぶ台返しで自爆するパターンです。

 戦後も中国、韓国に莫大な技術援助、資金援助をしてきましたが(それ以前にも、満州、朝鮮半島に日本本土の税金で作った膨大なインフラをタダであげてます)、感謝もされず、却って、ねつ造の歴史『問題』、従軍慰安婦(?)問題などで叩かれまくってます。 さて、この先、どうなるでしょうか? おかしくならなためには、早くお人好し外交をやめることです。 おかしいことはおかしいとこまめに反撃することです。

 左傾化(脳天気な平和主義)を阻止することは右傾化(やぶれかぶれの軍国主義)を阻止することと同義なのです

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/06/16(07:44)

通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  • 通報する

    2012/06/18(13:52)

    これ大事ですね

    能天気な平和主義を阻止することはやぶれかぶれの軍国主義を阻止する

     

    でも、何故日本には国際感覚を持った政治家が育たないのでしょうか??

    やはり国民に問題があるとしか思えません

    困ったもんだと思うけど変わらないんだろうな~~この先も・・・

  • 通報する

    2012/06/18(15:28)

    こんにちは

    >日本国、特に日本のマスコミ、民主党政権のお人好し、世界市民的発想では、国民は働けど働けど我が暮らし楽にならざり

    おひとよしは聞こえが良いと思います。根性無しではないですか?政治家はお金には困らないしマスコミもお金儲け主義で自分たちを守っている。

    自分たちの腹を切るような政策や悪いところを正そうとしないのは無気力団体かも国民の為と言う思いが少しでもあれば救われますが

  • 通報する

    2012/06/22(05:13)

    みなさま、どうもです。

     

     

     脳天気な平和主義が跳梁跋扈するのは、やはり、国民が損得勘定、分けても税金の使い道に無関心なためと思うのです。

     結局、税金を年貢、役人・政治家をお上と思う感覚が抜けきってないのでしょう。

     

     民主主義においては、税金は自分たちのお金であり、役人・政治家はその運用を委託している使用人に過ぎないのですが、そういう感覚を持つヒトが少数派なのでやりたい放題やられている。

     その延長線上に怠惰な平和主義があり(外国と交渉するのは骨が折れますから)、海外対応含む税金の無駄使いがある。

     

     首相公選で国民が直接指導者を選べるようになれば、『国民が主人』という感覚が広がるし、税金の無駄使いに直接制裁を下せるようになるのに、と思います。 トップが国民の意思で変わるようになれば、役人も政治家も国民にもっと気を遣うようになるでしょう。


     

     

     

     

  • 通報する

    2012/06/22(11:09)

    こんにちは

    >脳天気な平和主義が跳梁跋扈するのは、やはり、国民が損得勘定、分けても税金の使い道に無関心なためと思うのです。

    国民が無関心ってマスコミもいうけど・・・

    関心があっても伝えられない

     

    >首相公選で国民が直接指導者を選べるようになれば、『国民が主人』という感覚が広がるし、税金の無駄使いに直接制裁を下せるようになる

    マスコミに流される国民が多いからマスコミの報道も問題あるけど・・・

    そのTOPが問題だけど・・・国民が正しく見るしかないねぇ

     

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+7.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

63.8 36.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ