収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
79
注目度
57

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1157件目 / 全1494件次へ »

来週の株価はナイアガラフォール??(為替介入で肥え太り)

 ギリシャはユーロ協調派優勢でユーロ離脱なさそう。

 

 でも、スペイン不良債権問題の新ネタもあり、ユーロ騒乱をにらんだ雇用・投資手控えで米国指標も冴えない展開。 ゆえに円独歩高。

 

 これらでマクロ景気がほんとに悪くなるか否かは、小出しの金融緩和をこれからも続けるか否か次第(続けるでしょう、たぶん)。

 現下の世界経済迷走の根本原因は日米欧、特に日欧の金融緩和不足。

 

 バブル崩壊後は、高橋是清の例を持ち出すまでもなく、高めのインタゲ=十二分の金融緩和が必要。 これ常識。

 通常レベルのインタゲでは緩慢な景気回復(米国)、通常レベルのインタゲ+緊縮財政+不良債権処理先送りでは不良債権問題再燃(欧州)、低めのインタゲでは景気低迷長期化(日本)、となるのです。

 

 メルケル首相(ドイツ)と白川総裁(日銀)、、この二人が世界的ジェットコースター相場の立役者です。

 シュレーダーと竹中平蔵さんが健在ならば、こんなことにはならなかった。

 

 

(補足) 日銀が緊急会見を開いて金融緩和拡大を宣言すれば、円独歩高は止まり円安反転します。 安住財務相が為替介入を乱発しても、円高抑制は一時的で、介入資金(税金投入)は膨らみ、財務省の天下り先(介入仲介業者)は儲かり、財務官僚の利権は膨らみます

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    投資雑感
登録日時:2012/06/02(08:11)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2012/06/02(16:44)

    こんにちは

    >メルケル首相(ドイツ)と白川総裁(日銀)、、この二人が世界的ジェットコースター相場の立役者です。

     シュレーダーと竹中平蔵さんが健在ならば、こんなことにはならなかった。

    本当にそうだと思います。安住さんは??本当に無駄な行為だと・・・

    しかし利権目的だとすると手ごわいですねぇ!

    安住さん自信は人間悪いとは思わないけど・・・・

    馬鹿か?天才かの判断もわからず(笑)・・・・

     

  •  通報する

    2012/06/03(00:00)
    安住さんは馬鹿でも天才でもなく経済素人です。

     目立つのが好きだから、喜んで財務省の傀儡になってる感じ。

     

     財務省は安住さんのそういう性格を見抜いてる。

     だから、国際会議には援助のお土産を持たせて、各国首脳にちやほやされるようにしてあげている。

     

     為替介入にしろ、おみやげにしろ、最終的な支払いは全て我々の税金からです。

     

     人間悪いでしょ?

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。