短期決戦さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2625件目 / 全3031件次へ »

指数の割には、

日経平均株価の安値は、8,568.97円です。

指数の割には、

下げ幅が小さいような気がしましたが、どうでしょう。

確かに大きく下げているものもあります。

しかし、昨日の上げが大きかったので、

半値下げといったところでしょうか。

ユーロ円に振り回されています。

安いと思って、

99.23くらいで買ったら、

99.00を割り込むし、

逆指値にかかってから反発です。

難しすぎる。

今日は売りの日でしたね。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

    ユーロ/円
  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/05/30(16:46)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2012/05/30(21:18)
    多くのものは、底値どころか反騰してしかるべき業績を出しています。あがるべきなのに、上がらないのが不思議です。事故をおこして急激にさげている一部の銘柄と連れ安になってしまっている銘柄に引っ張られて、本来ならゆるやかな上昇にはいるべき局面なんだけれども、指数が下げにひっぱられてしまっているんじゃないでしょうか。私の持ち株は事故に関わるものがないので、波は打っていても、底値を打って上げに入るカーブを示しています。
  •  通報する

    2012/05/31(07:15)
    sadaakikunさん、おはよう
    まだギリシャ問題が収束していないので、
    上昇しません。
    ダウが500ドル下げてからでしょう。
  •  通報する

    2012/06/01(21:52)
    ギリシャが離脱した場合に備えて、資金を用意し始めたと報道されていましたね。アメリカはそんなにギリシャに債権もっているでしょうか。スペインが危機意識をもたれていますが、スペインなら話はわかりますね。でも、アルゼンチンに代表される南米債務問題を乗り切ったアメリカが、なんでギリシャごときにと思うんですが。実需の数倍規模で投機資金が暴れているからなんでしょうね。オマハの賢人のように、ニューヨークを離れている人の方が正しい判断ができるでしょうね。
  •  通報する

    2012/06/02(07:19)
    sadaakikunさん、おはよう
    ギリシャが離脱するとですね。
    次々に離脱する国が出てくる可能性があります。
    あまり良くない傾向です。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。