証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

ユーロ圏チキンレースと合理的政策へのシフト

 

 スペインの失業率は約25%、かつマイナス成長、かつ成長率が下方修正されている。

 今の緊縮財政策、金融政策で2013プラス成長化、不良債権累増傾向が止まるか否かは疑問。

 

 ギリシャのユーロ離脱が起きれば、状況は更に悪くなるでしょう。

 これはドイツや米国(CDS経由、スペイン経由中南米混乱により)の金融に少なからぬ痛手を与える可能性大。

 

 だから、ギリシャ、ドイツ・ECB双方でブラフをかまし合っても、最終的にはギリシャのユーロ離脱を押しとどめる動きが、ドイツ・ECBから出る可能性が高い。

 

 欧州混乱、条件闘争が時々行われつつ、ユーロ圏の経済政策は合理的なもの(金融緩和と緊縮財政緩和もしくは財政支援(漸次デフォルト))に少しずつ変わっていくのでしょう、たぶん

 PIIGSにとっての十二分な金融緩和、財政中立が、景気本格回復までは最も合理的政策です。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 ギリシャ離脱となった場合は、大きな混乱が起きます、当然ながら。

 チキンレースが続いている間は、この可能性も少なからず考慮する必要があるかもです。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 ユーロ圏が合理的政策を取ることもさることながら、世界第三位の経済大国である日本が普通の金融政策を取ることも、世界経済にとっては非常に重要です。

 

 日本が円高デフレ政策を止め、国内景気を活性化させれば、世界経済はもっと明るくなるでしょう

 

 世界の疫病神、日銀。 

 国民と世界に多大な迷惑をかけつつ、円高デフレ政策=財政悪化=増税強要にひた走る財務省(とそれをバックアップする大新聞、テレビ局)。

 

 次期日銀総裁に武藤氏(財務省OB)やら勝財務次官の名前が挙がっているのは、悪い冗談としか思えない(消費税20%超路線)

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/05/19(07:53)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+5.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

75.9 24.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,765.47

▲ +268.78

TOPIX

1,512.69

▲ +22.07

JASDAQ総合指数

118.76

▲ +0.07

米ドル/円

113.99

▲ +0.25

ユーロ/円

121.04

▼ -1.27

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ