Moominさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ87件目 / 全134件次へ »

豪州金融市場

Ce0138ae0 

豪州最大の銀行NAB(National Australia Bank)が住宅ローン金利をCash Rate引き上げ幅以上に引き上げた。

NAB first of big 4 to hike rates
http://www.abc.net.au/news/stories/2008/03/06/2182409.htm

好調を続けてきたオーストラリアもいよいよ調整期かもしれない。

金利の高い通貨は必ず減価する。ましてインフレも進行。今の為替レート水準は長く保てまい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/03/06(22:56)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2008/03/06(23:02)
    ということは‥
    金利の低い通貨は必ず増価する‥
    、、とは言いがたいですね。。
  •  通報する

    2008/03/06(23:14)
    円はStrong Currencyですよね。
    Interest Rate Parityで

    Forward Rate = (Spot rate) X (1+rd)^n/(1+rf)^n

    となるので、国内金利(rd)が低いとArbitrageが働いてFWDの値は↓になる(=すなわち強くなる)のは数学的に正しい理論です。

    105円,国内金利 1%,USD金利 3%ならば、

    FWD
    = 105 X (1.01)/(1.03)
    = 102.96

    為替市場は流動性が高く、いろんな雑音で急激に変動するけどね。
  •  通報する

    2008/03/06(23:19)
    へぇー。。すごく詳しいんですね~。。
    こんな数学的な拠り所があると投資も楽しくなりますね♪

    経済学は学んだことがないので、知らないことばかりです‥
  •  通報する

    2008/03/06(23:34)
    上の数字から少しでもずれると、裁定による利益を求めて瞬時に調整されます。為替Traderのお仕事ですもんね。

    実際にはコンピュータで監視されてますよ。

    三つの通貨では

    (JPY/USD) X (Euro/JPY) X (USD/Euro) = 1

    でない時、すなわち為替レートに少しでもゆがみがある時、

    JPY → USD → Euro → JPY

    またはその逆取引を同時にすることで投資額ゼロで利益を手にすることが数学的に可能ですが、プロのTraderなければ出来ません(個人では無理です)。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。