収益性
50
活発度
57
人気度
52
収益量
51
投稿量
92
注目度
55

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ732件目 / 全1726件次へ »
ブログ

ハリナックス

パテックス、カトレップ、セルタッチ、ミルタックスなどなど、

何やら湿布薬の名前に似ているが、

はたしてその実態は???

 

アマゾンから来た割引キャンペーンのメールで、

せっかくだから何か買えるものはないか物色していたら、

文房具セクションに上記の名前を発見した。

 

相当ヒットした商品らしいので、

知っている人は知っている。

 

答えは、針の要らないホッチキスなのであった。

40%OFFで送料も無料だったので、

ネットで買うのは実は嫌いなのだが、

どんなものなのか試しに購入してみたのだった。

 

ネットで簡単な調べ物をしたとき、

ちょいと印刷して保存しておきたくなる。

パソコンに保存しておけばいいのだけれど、

それだと保存したことに安心してしまい、かなりの高確率で二度と目にすることがない。

 

ちょいと印刷したならば、それをホッチキスで止めたくなるのは現代人のサガだろう。

でも最近はゴミの分別にうるさいし、タマ切れの際ホッチキスの針をとりかえるのも面倒くさい。

 

とじられる紙の枚数は少ないが(最大8枚くらい)、

使ってみるとなるほど便利で、

とじ穴が、なんとも卑猥な形なのが笑えて楽しい。

 

えっ、どんなとじ穴かって?

それは使ってみてからのお楽しみ^^

 

PS:実はオイラ、全く逆な発想なホッチキスも有している。

   これにはNo11という大きな針が必要だが、とじられる紙の枚数を大幅に上昇させた一品。

   なのにコンパクトというホッチキスだ。

   MAXが製造している「Vaimo11」という名称。

   文房具というジャンルも、「もっとこうだったらいいのに」という

   特許絡みなアイディアを考える余地が大きいので、なかなか楽しい世界だ。

 

PS2:普通のホッチキスでも、タマを2連充填できるものがある。

   針を充填する回数が1/2になるので重宝する。

   前職で上司から、ホッチキスにタマを2連充填していたら、

   その上司から「えー、知らなかったぁ!」といって驚かれたことあった。

   オイラは偶然に「あー、タマが2連で入れられる」とただ気がついただけなのだが、

   あまりにも常識や経験にとらわれると、だめなんだなぁと悟った次第。

   少しくらいふざけて遊び心がないと、特許には縁遠くなるようだ。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちはー元祖SHINSHINさん

    >答えは、針の要らないホッチキスなのであった。

    一年前に仕事で使ってましたわ~
    ハンズとかに行くと売ってたりしましたわ
    なかなかエコだしいい作りをしてるんですよねぇ
    (やっぱり数が閉じられないのがネックではありますが・・・)
  • イメージ

    どーもですー。

    シュレッターする時も楽だし、

    結構気に入りました。

     

    それで、穴の形状はどう思われますか(笑)

  • イメージ
    >それで、穴の形状はどう思われますか(笑)

    びみょー(笑)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。