証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

次の選挙と景気回復

 次の国政選挙が増税法案成立後に行われた場合、選挙における民主と自民の争点はあまりなくなる。

 

 この場合、自民側に大連立、民主スリよりの姿勢がなければ、マスコミの自民批判キャンペーンが行われ、衆愚有権者も選挙にアシを運ぶようになるので、民主が一定勢力を確保する可能性が高い

 

 一方、次の国政選挙は増税法案否決後に行われた場合、増税が選挙の争点になりうる。

 

 この場合、増税問題で民主と差異を際だたせられるので、自民が選挙に勝つ可能性が高い

 現状の民主党の増税路線は矛盾だらけなので、同じ増税容認でも差異を際だたせることは十分可能であるし、増税容認であれば、マスコミも自民を叩けないし、官僚は二股戦術をとるからです。

 

 ただし、二大政党執行部とも増税容認なので、衆愚有権者は投票に行かず(増税しましょうで、わざわざ投票に行く衆愚有権者は少なく、衆愚有権者を選挙に行かすには怒りを煽る必要がある)、反増税の賢い有権者のシェアが高まるので、第三極の勢力が一定数を確保する可能性があるでしょう、たぶん

 

 

 どのようなシナリオであれ、国民的に最も利益になるのは反増税の政治家に投票し続けることです民主党の反増税派はたぶん口先だけなので要注意です、、マニフェストも選挙後の行動はほとんど真逆だったし)。

 

 景気回復的には後者のシナリオが望ましいことは言うまでもありません、、金融緩和への姿勢が違ってきますから

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/04/08(23:03)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+9.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.7 25.3
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.19

▲ +0.05

ユーロ/円

119.74

▼ -0.15

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ