収益性
83
活発度
0
人気度
69
収益量
73
投稿量
100
注目度
92

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ653件目 / 全3060件次へ »

ホタテマンの安岡力也さん 死去 64歳

ホタテマンで一世を風靡した俳優の安岡力也さんが、64歳の若さでお亡くなりになられました。

 

難病のギランバレー症候群を患い、ここ数年は闘病生活送られていたんですね。

 

Vシネマ問うでも93役なんかが板についてましたものね。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

安岡力也さん、心不全で死去…64歳

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120408-00000025-dal-ent

 

 歌手で俳優の安岡力也さんが8日午前6時、都内の病院で、心不全のため死去したことが分かった。64歳だった。06年から難病のギラン・バレー症候群を発症。肝のう胞、肝硬変、肝細胞がんを併発するなど、闘病生活を送っていた。

 関係者によれば、葬儀は近親者のみで行い、後日、お別れの会を行う予定という。

 安岡さんは「シャープ・ホークス」のボーカルとして1966年、歌手デビュー。80年代にはフジテレビ系バラエティー番組「オレたちひょうきん族」に「ホタテマン」として出演し、人気を集めた。

 病と闘い続けた力也さんが力尽きた。05年2月に多発性肝のう胞症のため都内の病院で肝臓の手術を受けた力也さんは、06年6月に運動神経に障害が起き、四肢に力が入らなくなる難病「ギランバレー症候群」と診断され、闘病生活に。10年5月に芸能界に復帰を果たしたが、同年9月、多発性肝のう胞症に加え、肝硬変、肝細胞がんを併発したため、長男・力斗さん(当時24歳)が肝臓の約64%を提供し、生体肝移植手術を行った。

 それまでにも3度肝臓の手術を受けていた力也さん。肝臓は肥大化し、体内で癒着していたことから、生体移植の手術は42時間という長時間に及ぶものだった。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    訃報
登録日時:2012/04/08(12:04)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。