収益性
83
活発度
0
人気度
69
収益量
73
投稿量
100
注目度
92

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2821件目 / 全3060件次へ »

中国製ステンレス鋼材から放射性物質 イタリア捜査開始

ギョウザに続いて今度はステンレスから放射性物質。

いったいどうなっているんでしょう?
というかどうやったらこんなものが混入するのか?

品質管理のあり方が問われていくような気がする。

日本のステンレス製品は大丈夫だと思うが、となるとますます日本製品への需要は高まるのかな?



http://www.47news.jp/CN/200803/CN2008030101000648.html
中国製鋼材から放射性物質 中国製鋼材から放射性物質 イタリア、捜査を開始


 【ローマ1日共同】イタリアの捜査当局は、中国から輸入されたステンレス鋼材に人体に有害な放射性物質コバルト60が含まれていたとして、鋼材約30トンを押収、捜査を開始したと発表した。国営イタリア放送などが1日、伝えた。

 捜査当局は混入の経緯を明らかにしていないが、イタリアメディアは中国での製造段階で誤って混入した可能性があると報じている。

 鋼材は煙突や貯蔵タンクなど主に工業製品用で、ナイフやフォークなど生活用品には使われていないため一般市民への影響はなかったとしている。当局は国際刑事警察機構(ICPO)と協力し、中国の製造業者やイタリアの輸入元などを調べるとみられる。

 鋼材は昨年5月、北西部リグリア州の港に到着。その後、製品化のためイタリア全土の工場などに運ばれ、一部の製品は既にクロアチアやトルコなどに輸出された。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    中国
登録日時:2008/03/03(09:42)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/03/03(10:53)
    どうやったらステンレスに、放射性部質が付くのでしょう?

    中国への認識が変わってしまいます。不思議で怖い国?
  •  通報する

    2008/03/03(11:04)
    みのりさん


    こんにちわ。

    俺もマジで不思議に思いますわ。

    どんな品質管理だよって感じですよね。

    五輪控え中国政府が一番神経質になっているかもしれませんね。

    ギョウザ事件も中国側の言い分の信憑性がますます疑わしくなってくる感じですし。
  •  通報する

    2008/03/04(10:35)
    こんにちは、中国の言い訳がすごいですよね、日本の企業が作っているものだから・・・なんじゃいそれ???と言う感じでした。ステンレスも言い訳するのでしょうか?でも欧州相手では、こういう言い訳は通用しないでしょう?日本だから馬鹿にしてると言う気がしました。中国は、日本相手なら何しても許されると言う、気持が根底にありそうで・・・

    最近は、冷凍食品でも何でも、中国製は避けてしまいます。過剰反応は、良くないとわかっていても、中国の対応があまりにもお粗末なので、仕方ないでしょう。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。