映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ135件目 / 全1047件次へ »

雇用統計やや失望

日経平均 9,688.45-79.16雲の上 基準線 転換線の下 ボリンジャー マイナスσの下 MACD RCI下落。目先は調整局面。週足はなお雲基準線転換線の上だが、ボリンジャーは、プラスσを切り、MACDRCIは、頭をうっていて、中期の上昇基調を維持しているものの、勢いが弱まっている。ただし、月足は基準線9771をわずかに切ているが、MACDRCIは上昇をしている。目先の調整から中期の調整に移るかどうかが問われるところで、長期の上昇への基調転換ができるかどうか微妙な局面である。

ダウ はお休み。

ドル円81.64-0.71 雲 基準線82.37 転換線82.45の下 ボリンジャー TPの下 MACD下落 RCI横ばい。目先は、ドル上昇局面から持合いになっているが、週足は、雲、基準線、転換線の上で、なおドル上昇局面にある。

アメリカの雇用統計は、12万人増と予想下回った。しかし、失業率は、8.2%に低下。雇用の伸びは、極めて遅いが、景気自体は、徐々に改善している印象である。追加緩和の期待が高まれば、金融相場的な上昇もあるかもしれないが、やはり実体経済が、力強く回復してこないと、株式市場も大きく今の水準を切り上げすることは難しいであろう。しかし、大きく下落する理由も乏しい。東京は目先、日足雲の上限9469週足雲の上限9559あたりが、下値のメドとなるのではないか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/04/07(06:45)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。