かっぴさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ35件目 / 全35件次へ »

週明けの相場観(3/3~3/7)

今週は外部環境に一喜一憂する展開に。

アメリカの景気減速感とともに、NY原油が最高値を更新し、更にドル安が進行する可能性は高い。3/14にSQ決算も控えており、週明けから急落するリスクをはらんでいる。

 来週のイベントでは、米国市場で重要な経済統計(ISM製造業、ISM非製造業、雇用統計など)が控えているほか、OPEC総会が予定されている。経済統計とOPECの動向に注目が集まる。

来週は輸出、金融銘柄を対象にし、順張りでの空売りが妥当な策か。冴えない展開なので休むのもいいだろう。

そんな中で国際優良株にも売りが集まってくる。
3/14金曜日の寄付きまで,持ち越しするのはは避ける方針だが、これをチャンスと捕らえ、3/14の大引け前あたりから狙っていくべきか検討中。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/03/01(16:32)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。