☀サインは無限大☀(^∞^)☀さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1399件目 / 全2400件次へ »
ブログ

太陽光発電関連

太陽光発電関連の一角がさえない動きとなっている。

米太陽電池最大手のファーストソーラーが決算発表を受けて

時間外で一時約6%の大幅安となっており、

太陽光発電関連の心理的な重しとなっているようだ。

ファーストソーラーの11年10-12月期最終損益は4.1億ドルの赤字となり、

前年同期比で大幅に悪化している。

 

_______

 

半年くらい前から云ってるけど

太陽光発電関連は競業が多過ぎて

美味しい想いは出来ないと想うよ。

 

ましてやベンチャーは特に。

 

大手が薄利多売で、なんとかなるかならないかじゃないの。

2件のコメントがあります
  • イメージ

    昨夜、ザラバで少し上げてましたね。アナリストが電話インタビューで

    数字は未達になるのではないかと予想してましたね。

    で。。過去2年ぐらいのチャートが画面に出て。。ひどい下げを

    実感。下げきったとこでの株価の2%前後の上げ下げは。。

    考えてもしょうがないかなと思いました。

    北米の太陽電池の市場。。

    欧州の太陽電池市場。

    そして日本の市場。。

    政府補助金問題。素材価格の動向。。市場の拡大テンポの地域格差。。

    国内、海外の太陽電池関連株の収益サイクル。。顛末。

    市場参加者達の猛烈な競争。。今の状況。。今後の市場の見通し。

    サバイバルの予想。。サバイバルは消去法で見つけても

    その株は本当に買いに価するのか。

     

    このテーマはいろいろ勉強になりました。たった一つのテーマでも

    株式投資というのはいかに奥行きが深いか。。考えることがたくさんあった

    このテーマでした。まだ続いていますが。。

     

    相場も個別の銘柄も買い、売りといった投資判断。。どれも

    秒単位で変化していく、恐ろしい世界だなあと、改めて思いました。

     

    自分が巨大な象のしっぽにくっつている一匹のアリだとしたら、

    しっぽの集まりしか見えないのだろなと思います。

    足もよく見えないし、象の頭も見えないし。目がどこを見てるのかも

    わからない。それでもアリンコはその動きをしっかり分析して

    象の行方を想定して行動するしかないですね。

    象の後方に見える足跡の点と点を結んでテクニカル分析しても。

    それはすでに過去であって、今も見えないし、明日以降も見えないですよね。

    象の心臓の音が聞こえるなら聴診器をあてて想像することもできないし。。

     

    象の動きを感じるにはしっぽの位置は遠すぎるし・・・

     

    象は長周波を察知する能力があって津波がやってきそうになると

    いっせいにジャングルの奥深くまで走りだすそうですが。

    しっぽのアリンコにはわからないですよね。このタイムラグ。。

    象の周りに何が起きたのかわからない。象がどう判断したのかもわからない・

    どこに向かっていくのかもわからない。

     

    こんな状況。。もし地球規模で。。いろんな現象を考えて。。

    投資判断する。。それが株式投資?なのかもと。。

     

    10年経っても20年経っても、過去の経験はある意味で全く意味をなさないような、、考えると絶望的な境地に陥ってしまいます。

     

    長くなってごめんなさい。今から朝ご飯です。(苦笑)

  • イメージ

    佐渡島さんのコメントは奥が深くて重みがあって、

    今がザラ場中であることさえついウッカリ忘れて、

    佐渡島さんの言葉を読み耽って考え込んでしまいます。

     

    本当に投資の世界は奥が深いです。

    宇宙の果てを探すのと同じくらいに。

     

    何せ生き物ですからね、株も為替も。

    歩き始めた赤子のように何をしでかすか

    一寸先もわかったものではなく、

    ハラハラドキドキの毎日です。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ