収益性
42
活発度
0
人気度
50
収益量
49
投稿量
51
注目度
0

ダックス、マロンさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ24件目 / 全49件次へ »

ガソリンの暫定税率について

ガソリンの値下げについては反対する人は少ないと思います。我家のお風呂のエネルギー源は灯油です。

昨年18リッター1200円が今年は1600円になっています、
灯油代もばかになりません、原油の生産量は流通量からみて据え置きになっています。

投機的な動きで値上がりしているのではないでしょうか?

反対する側は道路特定財源の減少により、いま工事中の高速道路の建設及び道路の維持管理が出来なくなることでしょう

どちらがいいか
よーく考えてみよう。

無駄使い、不正にお金を使ってほしくないですね
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/26(09:01)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/02/26(14:21)
    こんにちは。

    我が家のお風呂はガスですけど、灯油も他のところでもちろん使っていますので灯油の値上がりは非常な痛手です。

    原油価格の高騰については中国、インドの需要急増だとかいろいろな説がありますけど、やっぱり投機説が有力でしょうね。

    特定財源は、無駄な道路建設をさんざんしているので、無駄遣いのように見えますよね。当初の道路特定財源の役割は終わっていると思うので、「廃止・撤廃」とはいかないまでも、見直しの時期に来ているとは思うのですが。
  •  通報する

    2008/02/26(19:11)
    まっぴょんさんへ

    同感です。

    無駄な人件費、予算があるから使わないと・・では考え物です。

    3月になったらあちこちで工事が始まります。渋滞の原因になります。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。