瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ368件目 / 全525件次へ »

寄り付き前予想

昨日の米国市場は、続伸。中古住宅販売件数が悪化しなかったことや、スタンダード・アンド・プアーズがモノラインのMBIAとアムバックの格付け維持の姿勢が好感された。CME日経平均先物も14000を突破しており、日本市場にも期待が持てる。
本日の日本市場、米国市場の流れを受け、大幅上昇スタートを予想。マクロ、ミクロ面で好指標が相次いでおり、地合いはよくなっている。またCスイスなど、売りポジションから買いポジションをとっていることも心強い。
//。

NY株式25日(終値)
ダウ平均   12570.22(+189.20 +1.51%)
S&P500    1371.80(+18.69 +1.37%)
ナスダック   2327.48(+24.13 +1.04%)

CME日経平均先物 14020(大証終比:+130 +0.94%)

寄り付き前の外資系証券注文動向は、株数ベースでは売り越し、金額ベースでは小幅買い越し。
売りは、建設・食品・薬品。
買いは、機械・商社・小売・銀行など。
買いセクターは、小売。内需に売りが目立つ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    寄り付き前予想
登録日時:2008/02/26(08:28)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。