agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ23364件目 / 全25319件次へ »

NTTドコモが続落・値下げ競争激化を懸念



NTTドコモ(9437)が安い。携帯各社が新料金プランを相次いで発表しており、値下げ競争の激化による収益圧迫懸念が台頭しているという。KDDI(au・9433)は、3月1日から家族間通話に無料サービスを導入すると発表した。家族を対象とした「家族割」と、2年契約を条件に基本使用料が半額になる「誰でも割」を併用している顧客が対象。ソフトバンクモバイルが自社契約者同士の通話無料化で顧客を伸ばしており、auも無料通話で顧客囲い込みを狙うという。また、ソフトバンク(9984)傘下のソフトバンクモバイルは、同社携帯電話を法人契約している企業向けに社員間の通話が24時間無料になるサービスを3月1日から始めると発表した。基本使用料980円で自社契約者同士の通話が夜間を除いて無料になる「ホワイトプラン」、家族間が24時間無料になる「ホワイト家族24」を導入しており、新たに「ホワイト法人24」を加える。NTTドコモの株価は13時14分現在15.2万円(▼0.6万円)。KDDIは64.9万円(▼0.1万円)。ソフトバンク(9984)は2245円(△35円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/25(13:15)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。