証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

さふぁいあさんのブログ

最新一覧へ

仕手株 ~蠢く魑魅魍魎たち~

 できるだけ分かりやすく説明するシリーズ。

 普段はカブトモネット専用のコラムですが被害者拡大を防ぐためにこのSNSにも転載してみます。



 1757千年の杜崩壊記念に仕手株についての雑記を書いてみます。もうちょっと早く書くべきだったのかもしれませんが・・・。

 まず仕手とは何かという話ですが、
 1.特定の企業の株を大量に安く仕込み
 2.材料とともに買い上げて株価を吊り上げ
 3.出来高の増えたところで売り捌く
という株価操作とも取れなくはないやり方で利益を上げる投資行動のことを指します。

 基本的に仕込みの時間は長期間に渡りますが、買い上げ初めてから決着が付くまでは短時間で終わることが多いという特徴があります。

 狙われる企業は優良企業ではなく何かしらの傷がある企業が多く、仕手筋以上の株数を持ち売却される危険のない上に流動性もあまりない企業がターゲットにされます。また信用売りのできる貸借銘柄のほうが踏み上げ祭りを誘発できるため好まれる傾向にあります。

 バブル期までは市場で売却する他に経営参画をちらつかせながら株を買い占められた企業自身に買い取らせるという手法も多かったようです。

 しかしここ10数年の間に仕手の手口が微妙に変化してきています。MSCBや第三者割当増資による有利発行によって短期間で大量の株を取得し、市場で長期間かけて株を集めることなく仕手戦を起こす例が増えてきているようです。

 今回の千年の杜もここ2年の間に発行済株数が200万株から4400万株近くまで急増しており、ものすごい量の株がMSCBなどでの有利な価格で発行されています。

 そのため仕手筋の取得単価はかなり低いことが予想され、しかも流動性に乏しい銘柄であるために急騰させるためにかける資金もあまり大きくなかったと考えられます。そして激安で仕込んだ株をどのあたりであれ売りさえすれば大勝利!という構図になっています。

 当然のことながら売上10億円程度でしかない万年赤字企業の株に実質的価値などほとんどなく、高値を掴んだ人が救済されるようなことはまぁ望めないと思っていいでしょう。


 今回はロシアのリゾート開発とか訳の分からない材料からのスタートでしたが、例えばガス田を見つけました!とか夢の通信技術を開発しました!とかいろいろな材料が使われます。慣れてる人はまたかとスルーするわけですが、実際にとんでもない角度で株価が急騰していると何も知らないカモ達が夢物語を信じて寄ってくるわけです。

 他にもM&Aによってあたかも数年後の利益が何倍何十倍になるかのような夢を見させる会社も存在します。つい最近経営陣が逮捕された4797オーベン(旧ICF)もそうでしたし、今は亡きライブドアなどもその代表例でした。大相場に発展しなくても仕手と組んで株価を急騰させて資金調達をするような動きも少なくはありません。


 最後にもう一度繰り返しますが、今回の千年の杜の株式に実質的価値はほとんどありません。その上に数千万株クラスの有利発行の株の売り需要が存在し、どこで売ろうが勝ちという皆さんが売却してくるわけです。
 崩壊の始まった仕手株には参加しないというのが一番。リバ狙いに参加するにしても、高値から半額になったから割安に見えるなどという考え方は捨てて通常の取引以上のリスク管理を持ちましょう。




 さらに知識を深めたい方はこの本をどうぞ。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478631271%3ftag=kabutomobook-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=1WZYY1W9YF49AGM0RTG2
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/22(08:25)

通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  • 通報する

    2008/02/22(12:05)
    やはり千年は仕手でしたか。
    仕手だと報道されたのが2桁台のときで、それから500円まで上がったんですねぇ。

    一応仕手の本は持っているので大体の手口は分かります。
    500円まで上げたということは市場では「倍の1000円くらいにはなる」という情報が飛び交っていたってことでしょうかね。
    一応仕手株もうまく活用すれば流動性が高いので儲けやすいらしいですが、素人が手をつけると逆に損しやすいですよね。

    そういえば千年は信用売り出来るのですか。
    どこで反転するか分からなかったですが、売りから入って当たれば大もうけ相場になるんですかね。
  • 通報する

    2008/02/22(14:29)
    >>WEBさん

    千年は貸借ではないので売りはできません。
    買いだけでここまで大相場つくるのは珍しいですねぇ。

    貸借の仕手の場合は途中で売り禁になって
    最後の踏み上げ相場で売り方を殲滅してから崩壊します。
    途中で信用売りを確保して両建てしておかないと
    最後の崩壊を売りで取るのは難しいですねー。
    下手なところで買いをはずしても死ねるのでリスク高いです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

さふぁいあさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+3.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.8 25.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,765.47

▲ +268.78

TOPIX

1,512.69

▲ +22.07

JASDAQ総合指数

118.76

▲ +0.07

米ドル/円

114.06

▲ +0.04

ユーロ/円

121.09

▲ +0.06

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ