収益性
83
活発度
0
人気度
65
収益量
73
投稿量
100
注目度
62

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ773件目 / 全3060件次へ »
ブログ

JAL 7月にも再上場か グローバル主幹事に野村と大和選定へ

経営破たんしたJALが、今年の7月に再上場の見通し。

 

売り出し価格は5000億円から最大1兆円の見通しだとか。

 

東証一部の売買代金が1兆円ない日が続くのに、IPOで1兆円も吸い上げたらどうなっちゃうのかね?

5000億円でもものすごい影響ありそうだけど。

 

 

 

 

 

 

 

JAL:野村、大和をグローバル主幹事に-IPO規模は最大1兆円(1)

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LXB2U207SXKX01.html

 

 1月5日(ブルームバーグ):経営再建中の日本航空(JAL)が新規株式公開(IPO)で国内外に株式を売り出す際のグローバル・コーディネーターに野村ホールディングス大和証券グループ本社を起用したことが5日までに分かった。JALは9月にも東京証券取引所に上場する計画でIPO規模は最大で1兆円となる可能性がある。

  事情に詳しい2人の関係者によると、JALは7月にも東証に上場を正式に申請する見通し。筆頭株主の企業再生支援機構は全保有株を放出、売り出しは5000億円から1兆円(時価総額も同額)に上り、国内IPOとしては1998年以降の最大規模となる見込み。時価総額は全日本空輸(ANA)の約5600億円を抜く公算。

JALの南場太郎広報担当によれば、同社と機構は野村と大和をグローバル主幹事に起用。現在は海外売り出しの主幹事の選定作業を行っているが、新たにグローバル・コーディネーターとして採用されるかは未定という。南場氏はIPOの時期や規模などの詳細についてコメントを控えた。

いちよし投資顧問の秋野充成運用部長は、「世界的に資金は十分にあるため市場環境が整えば、お金がリスク資産に流れ、JALのIPOが大規模になる可能性は十分ある」と述べた。一方、欧州債務危機が拡大し、米国経済などにさらなる影響を与えれば、投資マネーの流れにネガティブに作用し、売り出し額は減少する可能性もあると分析した。

  JALのIPOについては昨年7月に企業再生支援機構が、野村と大和のほか、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券を国内主幹事証券に選定したと発表していた。

記事についての記者への問い合わせ先:東京 日向貴彦 Takahiko Hyuga thyuga@bloomberg.net

更新日時: 2012/01/05 15:50 JST

2件のコメントがあります
  • イメージ

    こんにちは。

     

    JALが破たんする時に空売りして大儲けしたと噂されている○○証券がまた顔を出すか・・・

  • イメージ

    うどんさん こんばんわ

     

    一粒で二度美味しいですかね

    今度は主幹事で莫大な手数料収入でしょうからw

     

    結局ババ摘まされているのは個人ということになります

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。