証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

これは錬金術なのか?これが私の毎月3万円の株式投資だ!

私の毎月3万円の株式投資でありますが、塵も積もれば山となるでありますね、保有時価総額で100万円を越え、ステップ的には第三段階に突入したのであります。
銘柄数を増やしポートフォリオを安定させるのが第一段階、優待銘柄中心に投資し、インカムゲインの強化を図る第二段階を経て、現在保有銘柄数は80銘柄以上に達し、インカムゲインもボロ株中心ながら優待を含めた利回りは実質3%はあるのではないかと思うのであります。
もちろん優良な高配当銘柄中心に投資すれば、これ以上の利回りを得られることはわかっておりますが、これは小額の資金という制約の中でのポートフォリオですので、これはこれで価値があると考えてます(笑)
というわけで、ポートフォリオの安定化はほぼ終わり、また利回りを強化したので長期継続する体制も整いました。
次は株式投資を楽しむ段階であります!
今後は利益を確定するたびに、儲かった儲かったと騒いでいこうと思います!(笑)
ということで、昨年10月から
8572 アコム(株)
8515 アイフル(株)
8411(株)みずほフィナンシャルグループ
の3社で、損切りなしでやる、短期売買をスタートいたしました。
いくらで買っていくらで売ったかは公開しませんが、今後1回転が終わりましたら、儲かった金額は公開致します。
で、また同じ銘柄に少し安いところに買い注文を出す形で、基本的には同銘柄で資金を回転されようと思ってます。
逆に買ったあと株価が急落した場合は、買っていた株は塩漬けになります。
その時は長期保有で応援しようと思います(笑)

ということで始めた短期売買でありますが、これがぼちぼち約定しているのであります。
昨日はみずほの2ライン目が利益確定され、再び底の方に買い注文を出しているのであります。
上には1ライン目の売り注文(2回転目)が出ていますので、どちらに動いても良い状況です。
アイフルは1ライン目が2回転目の売り待ち、2ライン目が1回転目の売り待ち。
アコムは1ライン目が2回転目の売り待ち、2ライン目が2回転目の買い待ちです。
私は利益の出ない形では注文を出しませんので、約定するということは、利益が確定されているということであります。
相場水準の高値で売り、安値で買うということを、機械的に繰り返しているわけでありますが、これが上手く機能しているのであります。
何も考えず週に1回注文さえ出せば、自動的にお金が増えていくのですから、日記のタイトルに「これは錬金術か?」と書いているのも、理解していただけるかと思います。
ただこの戦略は、銘柄を選ばなくてはなりません。
どの銘柄でも出来るわけではないのです。

○長期保有できる銘柄
○外資に株価動向が支配されている銘柄

この2点がとても重要であります。
長期保有できない銘柄(成長性がない。インカムゲインない)で、レンジ取引を行うのは大変危険です。
なぜならレンジ取引というのは、相場支配者が株を集めるために、相場操縦して株価を何度も一定の範囲で揺り動かしているのを利用して利益を上げる作戦でありますから、長期保有できない銘柄というのは、そもそもその銘柄を集めようという者がいなく、株価が一方的に下落する可能性があるからであります。
また一般的には相場支配者は外資であるわけですが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/)のように、優待が充実して個人投資家が増え、外資の持ち株比率が低下して外資が相場操縦できない銘柄に関しては、レンジ取引は止めたほうが良いと思います。
なぜならこちらは一旦上がり始めたら、止まらなくなる可能性があり、超安値での利益確定をしてそれっきりとなる可能性があるからであります。
置いてけぼりを食らうのは、その銘柄を熟知すればするほど、精神的なダメージは大きいと思います。
自分が不幸になる売買は、やる必要などないのです。
こういう銘柄に関しては、黙って長期投資が一番であります(長期保有優遇優待でもありますしね)。
私もアマナHDでは利益確定や売りは一切やっておりません。

では、上記の2点の条件を備えた銘柄を、どの水準で買い、どの水準で売るかについてですが、こちらについてはある程度チャートの勉強をしなくてはなりません(出来高を見ながら相場支配者の株がどの株価帯でどのような売買をされているかを判別し、相場支配者がそれに対してどういう売買をするかを考えるのです)が、私も株歴は10年を超えますが相場支配権が自分にあるわけではないので、「絶対」というのはないわけであります。
ですので、現状は私は上記の3銘柄では2ライン(上下のレンジを1つに決めず、2つで見ているために、レンジ幅は広くなってます)で回しております。
2ラインでもレンジから大きく外れるようなら、3ライン目も回そうと考えていますが、現状ではこの2つのライン(レンジ)で、上手く自動売買されているのであります。

短期売買部門に余裕が出てきたことで、私の関心は再びインカムゲインの方にも向きまして、昨年12月には保有銘柄のリバランスを実行し、優待を含めたインカムゲインの強化を実施しました。
また大きくキャピタルゲインを狙う勝負銘柄は、クロニクルが唯一残っていたのですが、これを利益確定してしまいましたので、先月新たに総医研ホールディングスを買い、今月も何か勝負銘柄を買おうと考えております。
そんな感じで、私の株式運用は絶好調と言って良いと思います(笑)
そんな私の秘中の秘である短期売買のレンジを知りたいという方も、もしかしたらいらっしゃるかも知れませんね?
私のブログを最後まで読んでくだされば、今回はそのプレゼントがございますよ(笑)

さて、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )でありますが、2011年期は最終赤字転落という業績予想が出ておりますが、2012については悪材料出つくしの感があります。
商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3Dモデリング素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが今年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)

そしてこのコピペブログを最後まで読んでくださった方へ、秘密のプレゼントであります。
今回は特別に、最初に書いた3銘柄のレンジを教えましょう。
アコム 1ライン目・買い1389円・売り1450円、2ライン目・買い1389円・売り1450円
アイフル 1ライン目・買い106円・売り113円、2ライン目・買い104円・売り111円
みずほ 1ライン目・買い108円・売り114円、2ライン目・買い99円・売り108円
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/01/05(08:09)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

84.4 15.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.28

▲ +1.26

ユーロ/円

121.73

▲ +0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ