jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1238件目 / 全1494件次へ »

特別会計改革のまやかし

 野田首相、、特別会計改革をやるから増税を、というスタンスに微修正

 

 しかし、これは財務省の権限が更に膨らむ道である。 

 

 特別会計とは各省庁が持っているプロジェクト予算のことで、これは財務省があまり口出し出来ない予算でした。 その分、無駄や利権の温床、と言われていたもので、その度合いが強いものを改善なり廃止するのは悪いことではない。

 

 しかし、今回の措置は、特別会計を廃止しても、その分のお金を、財務省が管理する一般会計に移し替えるだけです。

 これでは利権潰しになっても、財政赤字削減にはつながらない。

 他省庁の利権が、財務省の利権に置き換わるだけです

 

 これを特別会計改革と称し、だから、増税を、というのではあまりに虫が良すぎる

 

 

 

 増税を言うならば、特別会計廃止の分だけ支出を減らし、赤字を減らすべきでしょう。

 また、増税以前に、景気を悪化させ、税収を低下させているデフレ政策をやめるべきです。 デフレから脱却すべく、適正な通貨供給量に戻すべきです。

 

 わざわざ、財政悪化が進むような政策を打ちつつ、増税を求めるのはおかしい

 詳細は当方12/25日記『★高橋洋一著『財務省が隠す650兆円の国民資産』』を参照されたし。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2011/12/30(19:26)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。