jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1246件目 / 全1494件次へ »

従軍慰安婦問題?、、、日韓離間の情報操作

 従軍慰安婦問題、南京大虐殺、731部隊、、、これらの問題?はなぜか、問題があった直後(終戦時)に大仰にならず、何十年も経ってから大騒動になっている。

 

 東京裁判など戦勝国が圧倒的に言いたい放題の状況のときに、一番の被害者であるはずの中国、北朝鮮や韓国が大わめきしてなかった不可解な問題?である。

 

 普通の問題は、問題発生時にわんわん喚かれ、時間の経過とともに忘れ去られていくのだが、従軍慰安婦問題、南京大虐殺、731部隊等の問題は、全く逆である(不可解)。

 

 普通の問題ならば被害者が最初にわんわん喚くはずなのに、従軍慰安婦問題、南京大虐殺、731部隊等の問題は全く逆で、日本国内でまず喚き出され、中国・韓国に広がっていった(不可解)。

 

 当時をよく知る日本人が高齢でもうろくしたり、死亡した時期以降(昭和50年以降)になって、突如問題として喚かれ出し、中国、韓国に波及していった経緯があるのです

 しかも、喚き出した発端が、それまで歴史や政治と全く無関係な推理小説家の本だったりする(731部隊。これも不可解)。

 

 今でも多くの国にある公娼制度を『従軍慰安婦』と呼び、どこの戦場でもある殺戮行為を『大虐殺』と呼び、防疫研究を『731部隊』(中国軍は日本軍の進軍を遅らすために糞尿をあちこちの井戸に投げ込みまくった)と名付けて、粉飾的に膨らませたのが、これらの問題の真相

 

 これらの問題は、日本の反日左翼勢力(社会党、今の社民党や民主党)が、日本国内の対抗勢力(自民党)のアシを引っ張るために、粉飾もしくはねつ造されて出来た『作られた問題(デマゴーグ)』という色合いが強いのです。

 

 日本国内で自民政権のアシを引っ張り、中国・韓国も利用して自民政権叩きをするための『道具』として作られ、国内外に流布されてきた『作られた問題』なのです(もっとまともな政策論で叩いて欲しいものですが、左翼勢力というのは政策の中身が空っぽなので、こういう『ゲリラ戦術(デマ)』を多用します)。

 

 

 で、最近、『従軍慰安婦』が韓国にて喚かれ出した経緯には、社民党による裏切りモノ(民主党政権)叩きという側面がある、と推測。

 日本の反日左翼勢力と韓国の左翼勢力、そして北朝鮮(さらに中国共産党)の関係は密接です。

 日韓離間は北朝鮮の利益であり、中国の利益でもあります(日本、韓国の国民にとっては何の利益にもならない、ほんとは。『反日』左翼と呼ばれる所以です)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    その他
登録日時:2011/12/18(08:39)

 通報する

このブログへのコメント

1~20件 / 全21件

« 前へ 1
  •  通報する

    2011/12/18(09:24)

    おはようございます。

     

    後半のことは良くわからないが、確かに東京裁判で決まったことを、蒸し返すこと自体

     

    おかしい。

     

    弱腰外交そのもの。

     

    中国、韓国の糸に操られているのでは。

  •  通報する

    2011/12/18(09:40)

     後半こそ、良く分かれよ、という部分です。

     報道を点でしか見てない人間には分からないかも知れませんが、時系列的に見てれば誰でも分かることです。

     

     韓国の政権にとっても、今回の国民運動?は頭の痛い話なのです。

     

     こういう運動?、この手の情報操作(新聞報道)に煽られるアホ官僚が少なからずいるところも日韓双方にとって頭の痛い問題です。

  •  通報する

    2011/12/18(10:39)
     漁船問題で韓国内の反中感情が沸騰してる最中だったから、今回の慰安婦像問題は、その熱そらしに良かったかも、です、中国的には。
  •  通報する

    2011/12/18(10:43)

    jojuさん、

     

    戦争では色々と悲惨な事が起こります。日本だって敗戦当時はアメリカ兵への日本人娼婦がたくさんいたって話を聞きますよね。生きていくためには仕方なかったのだと思います。

     

    ただこの慰安婦問題があったなかったというのはもう焦点ではないんですよね。この問題の金銭的な決着は既についています。当時韓国との国交回復時に、韓国政府は5億米ドル(韓国の国家予算が3.5億米ドル)という大金を戦争の対日請求資金として受け取っているのに、今さら何を言ってるんでしょうか。僕がある程度教養のある韓国人だったら恥ずかしくなりますね。

     

    こういうのを見てると、韓国や中国が長い間先進国になれなかった理由がわかります。こんな事ばかりしてたらそりゃあ世界で信用されませんよ。今回の事だって、世界的に見れば恥ずかしいのは韓国なんだから、日本政府は毅然と対応すればいいんです。

     

    でも前原さんはまた変な事言いだしましたね。この人の言葉の軽さは本当なんなんでしょうか(苦笑)。

  •  通報する

    2011/12/18(16:59)
    今回の慰安婦問題再燃が中国の利益になるか、と言えばそうでは無いと思います
    韓国の対中貿易は黒
    韓国の対日貿易は赤
    中国の対日貿易は若干の黒
    現状三国間の貿易収支は日本、中国、韓国という順で利益を上げてる状態

    中国的には対韓の貿易支出をどうにかしたい気持ちがあるはずなので、
    今回の報道が加熱すればするほど中国としては支出が減って旨味がある、
    と僕は思ってます
  •  通報する

    2011/12/18(17:08)
    ・韓国で取沙汰される各種問題
    全てとは言えませんが、基本はフィクション小説、捏造証拠、時間の経過
    これが大元なので、相手にするだけ無駄という事を、政治家は認識するべき

    一次資料の欠如、証言の変化、写真の意図的な改ざん。
    なんでこんなのに時間を割いて話し合うのか理解不能なレベルです
  •  通報する

    2011/12/18(20:27)

    らいあんさん、takkyさん

     

     日韓関係だけ見れば、あなた方の言うとおり、細部についてとやかくやり合うのは無駄でしょう。

     どこの国にもおかしいヒトはいるので、建設的な関係を築ける韓国内の勢力のみを相手にすべきでしょう

     そういう勢力は韓国内にいるし、また、日韓で建設的関係を築くことは、対中国で呑み込まれないために、日韓双方に必要なことなのです。

     

     しかし、日韓以外の国際社会に対しては、慰安婦問題はねつ造である、と言い続けることは常に重要です。

     そうでなければ、韓国内のおかしなヒトたちや、日本の反日左翼のヒトたち、、つまりは中国共産党の仲間たちが流布するねつ造話が、国際的に真実と認知されてしまうからです。

  •  通報する

    2011/12/18(20:40)
    >建設的な関係を築ける韓国内の勢力のみ
    というのはおそらく望めないでしょう。
    韓国人の性質、性格、歩んできた文化を鑑みるに、日本人と共存することは不可能だと思います
    反日教育で汚染されてますし、腹の中では何を考えているか分かりません

    中国も日本も、韓国とはほどほどの付き合い程度にしておいて、
    深く関わらないのが最も適切な対応だと私は思います

    早く悲願の南北統一してデフォルト、ってのが日本、中国にとって良い結果ですね
    南北の経済格差、現状20:1でしたっけ?
    悲願達成と同時にデフォルトは間違いないでしょうね
  •  通報する

    2011/12/18(21:11)

    いや、それは、そうならざるを得ないのです

    中国が強大化する限り、そうならざるを得ない。

     

    だからこそ、そういう建設的勢力が増え、韓国で政権を握ったのです

  •  通報する

    2011/12/18(21:14)

    教育を通じて憎しみ合ってる国同士が、手を握り合うという図式は国際社会、特に欧州ではよく見られることです

     

    で、利害関係を見るに、東アジアでは、当面、中国vs日韓(+米国)、という図式にならざるを得ないのです。

  •  通報する

    2011/12/18(21:57)
    中国が巨大化してきましたが、すでにかげりは見えてきてますよね
    また相場にトレンドがあるように、こういった好景気は確実に終わる
    それを分かってる中国人はしたたかですね
    世界中で土地、権利を買い漁ってバブル景気の終わりに備えている
    そういった中国側の強行な買い漁りを拒否し続けるだけで良いので、
    日韓で協力体制を築く必要は無いと思いますよ

    欧州では確かに仲良くなったりしてますが、環境は日中韓と大きく違います
    が、欧州でも強国同士は仲が悪いのは有名ですよね
    争いは同程度のレベル間でしか起きない
    仲直りというのも、同程度のレベルでないと成立しない

    そこを上手くアレコレするのが政治家なんだけど、ダメだこの国っていつも思う
    頑張れよ日本の政治家
    俺らが選んだ(笑)んだぞ
  •  通報する

    2011/12/18(22:49)

    中国は、軍事的に既にかなり危険なレベルにあります。

    日米豪印+ASEAN・韓国が連携する必要性は高い。

     

    それと、中国経済の高成長は終わったわけではない。 景気循環の一つが過ぎていくだけで、まだまだそこそこの成長を続ける可能性が高い。

    その富を軍備拡大に使い続ける可能性も高い。

     

    で、争いというのはレベルが違う者同士でしか起きないのです

    パワーバランスが取れていれば、憎しみ合っていても大げんかにならない(欧州諸国同士のように)。

    力の差が歴然としていると、憎くない相手にもちょっかいを出したくなる(今の中国とASEANのように)。 

    それが人間というものです。

     

    ゆえに、パワーバランスを取るための対中同盟が必要になってくる、アジアにおいては

     

     

  •  通報する

    2011/12/18(22:53)
     補足、、、、力の差が歴然としてるのに戦争になる例外的事例が宗教戦争、、、だからカルト、宗教が政治の実権を握るのは危険なのです。
  •  通報する

    2011/12/18(23:46)
    経済的な中国脅威の話だと思ってましたが、軍事の話でしたか・・

    争いが違うレベルでしか起きないというのは、帝国主義、君主政治時代の話ですね
    戦争して領土を増やす事を是としてきた時代には許されていましたが、
    世界的に戦争回避に動いている現代では、経済制裁を食らうだけです
    経済制裁を食らった国の末路は現在進行形で経験しているから分かると思いますが、
    まず立ち直れないレベルで水準が落ちます
    日本が異常なだけです
    ビルゲイツが世界を相手に経済戦争をしたとして、世界がそれを許すでしょうか?
    一人勝ちという状況は必ずどこかで破綻します。歴史がそれを証明してますしね

    話をマクロからミクロに落とし込んで考えてみると、イジメ問題があります
    これは一方的に見えますが、実は両者の精神的な部分では同レベルの争いです
    虐める側の精神が幼稚、残虐、順応不足
    虐められる側の精神が順応不足
    最も問題なのは、それに加担する人達
    一対一であれば後々終息しますが、一対多だと多勢に正義があると勘違いを起こす
    集団心理というヤツですね
    宗教戦争もこの集団心理の延長線上、最も顕著な例ではないでしょうか

    ちなみに欧州の大国同士で仲が悪いのは、昔からお互い弱った時に攻められたり
    攻めたりした歴史があるからこそ、対立を意識している
    そして未だにイタリアが大国足り得ているのは、歴史的背景から
    みんな一目置いてるという状態
    長い統治時代を経てイタリア人の気質は大分落ち着いてしまいましたが
    そういった歴史を学んだ人達には、根強く旧大国に対する畏敬の念があります
    ギリシャごときがEUに入れたのも、そういった歴史の結果ですよね

    中国の軍事費
    確かに脅威ですが、雇用創出という国策でもある為、軽々と悪いとは言えません
    中国というお得意先がある為、軍事関係が売れ続けますし、
    世界経済に無くてはならない存在ではあります
    最終的に中国が軍事力をどう扱うのか、というのはサッパリ分かりませんが
    脅威に対して素直に反応しすぎると、謝った判断をしてしまう事になります

    結果が分かるのは有事の時
    それに向かってアジア全体で国交を密にし対応出来るようにするのは賛成ですが
    韓国軍は正直必要ないですよね?
    第二次大戦で裏切られてるのに、また仲間に引き入れるのですか?w
  •  通報する

    2011/12/19(23:31)

    人間の『本質』は、いつの時代でも変わらないですよ。

     

    現在、中国は軍事力で領土を増やそうとしてますよね? 

    南シナ海、東シナ海と。

    軍事で領土拡張という考えは無くなったわけでなく、パワーバランスがそれを防いでいただけです

     

    で、現在、アジアではそれが崩れつつある。

    だから、パワーバランスの回復=対中同盟の必要性が増しているし、現に構築されつつある。

     

    中国への将来的な経済制裁(もしあるならば、、)に意味を持たせるためにも、中国の軍事的脅威にさらされている国同士の連携は重要になってきます

     

    抜け道が多ければ、経済制裁など効果無しですからね。 

     

     

     それと、軍事と経済はリンクしてます。

     経済が成長すれば、軍事的に強大化するのは必然。

     パワーバランスが変化するのも必然。

     それなのに、両者を切り離して考えたり、片方を意図的に無視するのは、夢想的、現実離れ

     

     軍事を『穢れ』として考えないようにしている(これも不合理で宗教的ですよね)、戦後日本人には理解しにくいかも知れませんが、考えなくても、それが無くなるわけでなく、その影響から逃れられるわけでもないのです

     

     ちなみに正義云々は、国際政治ではあまり意味を持たないですよ。 

     それぞれの国、文化で何が正義か、は異なりますから。

     それに、もし、『正義』が国際的に統一されたとしても、それを破る犯罪的国家(中国のように)は出てくるし、そうなった場合、国内的な話と違って、国を取り締まる警察、裁判所はないのですから。

     だから、国際政治、国際的な平和維持で最重要なのは、『正義』よりも『パワーバランス』なのです。

     

     国際平和の維持には、正義のごたくよりも、パワーバランスが役立つのです。  

     これは時代に依らず普遍的です。

     自分たちの考える正義が、世界中どこでも通じると期待するより、パワーバランスで本能(防衛本能)に訴えるほうが、平和維持には確実なのです。

     

  •  通報する

    2011/12/20(00:20)
    >軍事費
    うーん・・・中国が脅威と考えられている所悪いのですが、世界で最も軍事費が高い国をご存知でしょうか?検索してみてください
    そして、中国以外のアジア諸国の軍事費の総量と中国の軍事費を比較してみて下さい
    まずはそこから考えましょう。感情的に考えていると、判断出来なくなります

    >シナ海
    何か戦闘ありましたでしょうか?私の記憶では漁船間のいざこざがあっただけで
    軍が動いたという話は聞いた事が無いです

    >経済制裁
    うーん・・北朝鮮に対して行っている経済制裁と、戦時の経済制裁を混同してもらっては困ります

    >軍事と経済
    確かに仰る通り比例しますが、それがどうしたのでしょうか?
    軍事費上昇=脅威と、戦後教育に染まった方々は考えるかもしれませんが
    軍事費上昇とは自衛の意味もあるので、必ずしも悪ではないですよね?
    矛だけを鍛える国は無いですよね?矛を見て盾無しと考える人は居ないですよね?

    >正義云々
    政治に正義も悪も無いのは当然ですよね?
    私が使ったのはイジメや集団の時に働く異常な心理を正義と勘違いする、とは使いましたが、それを政治に絡めて使った覚えはございません

    質問です
    どうしてそこまで中国を脅威と考えるのでしょうか?
    どうしてアメリカが一言も出ないのでしょうか?
    脅威度で考えればアメリカが最有力ではないでしょうか?
    歴史的に考えて、人が戦争を起こす理由をご存知でしょうか?

    最後に
    恐らく勘違いされてると思いますが、私は親中派ではありません
    嫌韓、嫌中、親台なだけです。それ以外の国に特別な感情はありません
    ただ冷静に分析しているだけです
  •  通報する

    2011/12/20(00:22)
    もう一つ

    韓国を引き入れるつもりはまだあるのですか?w
  •  通報する

    2011/12/20(01:41)

    ・中国の公表軍事費が過小なことは周知の事実です。

     

    ・中国の軍事増強がアジアで突出していることも周知の事実。 当たり前です。突出した高成長で金余りなのですから。

     

    ・中国は、南シナ海では軍艦派遣で威圧しまくり、島を不法占拠しまくっています。 20年前から今に至るまで繰り返し行われている侵略行為です。 ブータンは国境線を全面的に浸食されてたりする、中国によって。

     

    ・中国の軍備増強は、空母、ミサイルなど攻撃的なものばかりです。 アジアでこういう国はこれまで皆無。 また、サイバー攻撃を日米などに仕掛けてます。

     

    ・米国は独裁国家でなく民主主義国。 民主主義国は戦争を起こしにくい。 起こしても長期化しにくい。 実際、近年の米国の戦争は防衛的なものか、局地紛争への平和化介入のみ。

  •  通報する

    2011/12/20(09:01)
    中国の公表軍事費が現実と差異があるというのはわかります
    アジア内で突出しているのも分かります
    分かって話を降りましたから

    ただ、これだと軍事費の大小が脅威の根幹であり、根拠が足りません

    南シナ
    これは各国が話し合いで解決するしか無いのではないでしょうか?
    ウチは対韓だけでも頭が痛いのに、国が密集し過ぎでかわいそう
    ブータン、チベットに関しては気の毒としか言いようがないです
    ただ、昔から互いに対立してきたのだから、今回は痛い目を見る番なだけです

    船は武器なのでしょうか?ミサイルの用途を抑止力とは考えないのでしょうか?
    サイバー攻撃って、たんなるF5連打や、どうでもいい文章改ざんの事ですか?

    アメリカが民主主義だから安全って、本気で考えているのでしょうか?
    朝鮮、ベトナム、湾岸、イラク
    何があったのか、忘れたわけではないですよね??
    局地紛争への平和介入とおっしゃってますが、全てアメリカが育てた人、国ですよ?
    私にはアメリカが何をしたいかが、サッパリ分かりません


    戦争が起こる理由、ご存知でしょうか?
    韓国を引き入れるつもりはありますか?
  •  通報する

    2011/12/20(22:49)
    朝鮮、ベトナム、湾岸、イラク、、、、全て侵略戦争ですよね。

    それに対して、防衛介入したのが米国です。

     

    中国は侵略的、米国は防衛的。

    中国は独裁国家、米国は民主主義国家

    中国はほぼ単一民族で中華思想、米国は多民族国家

     

    中国よりも米国と組みたい国がアジアで増えていくのは必然。
« 前へ 1

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。