天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1801件目 / 全3537件次へ »

投資部門別売買状況(2011年11月1週)

週末に10月の米雇用統計やECB理事会を控え、週中は様子見ムードが強い中で売りが先行。月曜日に早々に再度9,000円割れすると、その後は3日続落。金曜日に多少戻したものの、週間ではマイナスとなった11月1週(10/31~11/4)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 10/28:9050.47→11/4:8801.40)

証自(16%)  買;7424億      売;7936億      差引;-512億
法人(8%)    買;4061億      売;3750億      差引;+311億
個人(16%)  買;8120億      売;7328億      差引;+792億
外人(57%)  買;2兆6554億 売;2兆7235億 差引;-681億
証委(2%)    買;721億        売;695億       差引;+26億
合計(100%) 買;4兆6880億 売;4兆6945億 差引;-65億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 10/28:1180.12→11/4:1168.96)

証自(7%)   買;40億       売;43億    差引;-3億
法人(7%)   買;44億       売;37億    差引;+7億
個人(55%) 買;302億     売;315億   差引;-13億
外人(25%) 買;146億     売;138億   差引;+8億
証委(6%)   買;33億       売;33億    差引;+0.3億
合計(100%) 買;566億    売;566億  差引;-1億

まずは東証一部。証券会社と外人が揃って売り越しに転じ、また法人が買い越しに転じた事で、よく見る大人勢の売りVS子供勢の買いという構図になりました。売買代金は相変わらず低迷したままですが、外人のシェアが50%から57%まで再び上昇したのは、少し明るい材料ですかね。絶対金額が増えないと、他の主体の取引が減っただけという話もあるわけですが(^^;

続いてジャスダック。引き続き売買代金が少なく、主体別動向も動きが乏しいですね~。今週も特に書く事がありませんが、個人が売り越しに転換、外人は買い越しに転換でした。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/12/10(23:18)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。