証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

円安政策で危機は起きるか?

 日本国債利回りの1%上昇(国債価格は低下)でも、金融機関の国債投資の含み損は膨らみ(25兆円程度)、政府の利払いも膨らんで財政は回らなくなる、、、との説あり。

 

 ゆえに、金融緩和拡大=円安政策はとれない、、とのこと。

 

 でも、これ、果たして本当でしょうか??

 

 金融緩和拡大=円安化=空洞化反転で、税収は増え、株価は上がるのですから、上記の説のようにはならないでしょう。

 実際、小泉政権時代に円安政策(諸外国以上の通過供給膨張政策)を取ったときでも、上記の説のようにはなりませんでした。

 

 

 金融機関は国債から株式、不動産や企業融資へ資金をシフトさせるので、国債含み損はそれほど膨らまず、国債以外の収益・含み益でむしろプラ転となります。

 政府の財政も利払い増大を税収増大が補う形で好転します。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2011/12/10(00:43)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+6.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

70.9 29.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ