天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3448件目 / 全3551件次へ »

メッセージ 2008年3月期 3Q決算発表

791ca863c 

昨日、2400 メッセージの3Q決算発表がありました(→リンク)。同時に新株発行と株式売り出しに関するIRも出されています(→リンク)。

まずは3Q決算の内容・・・ですがその前に、決算短信の中で通期業績予想の下方修正が出されていますので、それを先に見ておきます。

修正前 売上;232億 営利;41億    経利;40億    当期純利;22億
修正後 売上;230億 営利;40.4億 経利;38.4億 当期純利;20.7億

下方修正の理由ですが、売上は『新規開設施設の稼働率が予測ほど上昇しておらず』、利益は『販売管理費及び一般管理費及び営業外費用の増大により』と記載されています。売上下方修正の原因が施設稼働率だという事実は、一応気に留めておきたいです(見直し幅は0.8%なので、全体で見れば気にするほどの数字ではないですが)。

そして3Qの結果はこちら。

20083Q     売上;171億 営利;30億 経利;29億 当期純利;16億
2008通(予想) 売上;230億 営利;40億 経利;38億 当期純利;21億
20073Q     売上;148億 営利;22億 経利;22億 当期純利;13億

前年同期との比較で売上15.2%増、営業利益36.6%増、経常利益32.5%増。下方修正したとは言え、大幅増益には変わりなく業績は順調です。

そして、問題の新株発行&株式売り出しについて。まずは新株発行による公募増資ですが、今回の増資で20,000株を新規発行し、約10%の希薄化になります。調達額は概算で約35億。

財務は良かったはずなのに、何で今更増資なんだ!?と思ってIRをよく見ると・・・「高齢者専用賃貸住宅」(Cアミーユ事業)で資金がいるんですね。Cアミーユ事業は不動産事業なので、土地や建物の取得に莫大な費用が掛かると。。。

今、不動産業界がかなり怪しい状況下で、この増資&投資は正直あまりイメージが良くないです(高値掴みしてるんじゃないか、とか)。ただ、自治体の制限で老人ホームの新規開設がままならない現状では、施策としては正しいと思うんですよねえ。

Cアミーユに関する投資計画を見ると、来期に4施設、再来期に3施設が施工完了予定、その他に12施設を計画中となっていますので、今後数期に渡って事業拡大が期待できます。有利子負債を増やさずに資金を調達する方法を取ったという事で、私は今回の増資は特に問題視していません。

また、株式売り出しでは、橋本社長が持ち株10,000株を放出します。これも社長が高値で売り抜けているようで、非常にイメージが良くない。増資と合わせて社長の持ち分がかなり減りますので、好意的に見れば東証1部上場への布石なんでしょうが、今の新興市場は全く信用されてませんから・・・(^^;

この発表(下方修正+公募増資+社長株放出)を受けて、今日はどうやらS安になりそうですね。幸いにも私の取得単価はもっと下なので、少なくとも今日は様子見、明日以降もS安になりそうなら買い増しを検討したいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/13(09:27)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。