収益性
69
活発度
0
人気度
54
収益量
51
投稿量
100
注目度
51

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1433件目 / 全2597件次へ »
ブログ

ありがとう、マネーワールド!そしてさようなら。




私が良く利用したマネーワールドと言うSNSが、今月の18日に閉鎖します。

私はブログをいくつか持っているのですが、マネワは原文を書く場でしたので、最後のお別れの挨拶を書くにあたり、この日記を継続する観点からも、今回はアメブロという別のブログから書き、コピペ致します。

基本的には、アメブロ、ソネット、みんかぶをメインに日記を継続していこうと思ってます。

他、現状では、はてなとグー、楽天、269へ転記しています。

またコメントに関しては、今までマネワ以外は読みきれていなかったのですが、マネワがなくなりますので、今後はみんかぶで読者の声を拝聴したいと思ってます。


私がマネワを利用したのは、2008年の1月からであります。

始めた理由は、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の株価暴落を止めたい、買い手を募りたいという思いからでありました。

結果はご覧通り、業績の回復もありましたが、株価は底打ちしております。


マネワは株の専門サイトですから、ま、私も本音で語りますが、私の知る限り、株って言うのは、一般の人が買えば上がるものではありません。

業績が回復したから上がるものでもありません。

株というのは、相場の支配者が仕込んだ株を高値で売り抜けるために株価を吊り上げれば上がるものであり、逆に仕込む為に株価を下げてきたら下がるものであります。

相場の支配者とは誰かと言えば、一般的には外資であり、時に創業者だったり、主幹事証券だったりするのかなと思うのでありますが、これに逆らって株で儲けることは、基本的には出来ないだろうと、私は考えております。

相場の支配者が仕込んでいるのを邪魔して自分が仕込んでしまうと、相場の支配者は株価を更に下げて、邪魔をして仕込んだ者に損切りを要求するのだと思います。

そしてその状態が、今の日本株の現状だと、私は見ております。

外資が日本株を仕込みたいのに、なかなか損切りする人がいなく仕込めない為に、だらだらと日本株を下げて、現状の株主に損切りを求めているのだと思います。


私の注目銘柄「2402 アマナHD」も、当時はそのような状態にあったと思います。

私は1000万以上の金額を、3000円近くでこの銘柄に投入してしまったものですから、当然相場の支配者から損切りを要求される存在になってしまい、圧倒的な資金力を持つ外資と勝ち目の無い戦いをすることになったのであります。

しかし私には、勝算はありました。

この銘柄が小型株で時価総額と発行株式数がそれほど多くなかったので、もしかしたら相場の支配者の売りを、全て買いきることも可能ではないかと考えていたのであります。

その結果がどうなったかは、あえてコメントは致しませんが、私はすでに勝負はあったと思ってます(笑)

マネーワールドの貢献は大であります。

しかしこれは小型株でしか、通用しないと思います。


大型株では、この相場の仕組みが、マネワというSNSの存在の矛盾になったようにも思うのであります。

マネワを通して一般の人が株を買えば買うほど、その銘柄を提供した相場の支配者は株価を下げてきて、マネワの住人に損切りを要求し、マネワ住人の資産を奪っていったように、私は思ってしまうのであります。

そしてその最も影響のあった銘柄が、マネワの運営会社であるSBIホールディングスであり、今も一般の人の買いが続き、相場の支配者が株価を下げ続けなければならない状態にあるように、私は思えてならないのであります。

そしてSBIホールディングスはついに、このいつまでも続く一般の方の買いに対する、相場の支配者の株価下落の仕返しに堪えられなくなり、SBIHDへの買いを抑制する為に、マネワを閉鎖することにしたのではないかと、私は思ったのであります。

違うと言われたそれまででありますが、私は違うと言われても、そういう理由もあるかもしれないと、信じて疑わないのであります。


そんな感じで、マネワのあり方には、私は常に疑問があったわけでありますが、自分に関しては上記の通り大いに助けてもらったので、とても感謝しているのであります。

株とは別に、私はプライベートなことも日記に書いてまして、マネワの住人の方からは、たくさんのコメントを頂きました。

こちらから伺うことはほとんど出来なかったのでありますが、今となっては、やり取りの全てがありがたく、感謝の念でいっぱいです。


北尾SEOとも、前回の株主総会の質疑応答でお話させていただきました。

一生忘れることのない、良い経験であります(笑)


では、マネワへの日記では最後になります。


今までありがとう、マネーワールド!

そしてさようなら。

共に過ごした皆さん、どうぞお元気で(笑)








  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。