王様が振り返れば奴がいるさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ58件目 / 全82件次へ »
ブログ

信用取引の代金未払い、10億円損失の恐れ

以下、yahooのニュースより

*******
大和証券グループ本社の鈴木茂晴社長は23日、都内で開いた定時株主総会で、東証マザーズ上場の電気検査装置メーカー「オー・エイチ・ティー」株の信用取引を巡り、子会社の大和証券に顧客8人から代金が支払われず、最大で約10億9000万円の損失が発生する恐れがあることを明らかにした。
*******

一人あたり1億2千万程度。

そんなに信用でOHTを買ってたのか…。

恐ろしいですな。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    同感。信用取引は本当に恐ろしいです。地道が一番ですかね。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2007/06/24(10:30)
    これは藍澤証券や丸三証券がやられたのと同じように、仕手筋の鉄砲取引に利用された借名口座でしょうね。
    借名口座でキャッチボールしながら吊り上げていって、利益を出す口座の方では安値で仕込んでおいた玉を売り抜けて出金済みってところでしょう。
    藍澤証券では、9人で10億円の被害で顧客は大手ゼネコン社員など、と報道されてました。しかし名義を貸した人はどういう理由で貸したんでしょうね。10社以上被害にあってるみたいなので、50人~100人くらいは名義貸しをやってそうですが。
  • イメージ
    iguigu55さん (66.2point)
    2007/06/24(10:33)
    信用取引の怖さよりも、この件は仕手グループが仕組んだ証券事故で早い話証券会社が詐欺に会ったのでしょう。それには、名義貸し人(口座開設者として登録した人)が、色んな事情で名義を使用させたのでしょう。
  • イメージ
    なるほど~。

    仕手筋ってそんなことまでやるんですね。

    怖いな。
     
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ