収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
50

Raguelさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ37件目 / 全748件次へ »

らぐえる式競馬予想10/30(日)


クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m ランキング参加中天皇賞G1の予想です。枠順発表前はアーネストリーを本命にするつもりだったのですが、大外18番になってしまい、予定を変更。18番ゲートの成績は1-0-0-5/6。と散々ですからね。勝ったのはシンボリクリスエスだけらしいのですが、アーネストリーがシンボリクリスエスの域に達しているとはさすがに思えません。それに今回は骨っぽいメンバーが揃っていますから、なおさら大外の不利は厳しいと見ました。一方、一番人気のブエナビスタは、調教が今ひとつなのが気がかり。マイデータ上の勝率は30%弱と良くありません。実績と枠順を考えれば切るまではいかないものの、連下△に留めておきます。上がり馬のダークシャドウは、やや人気が被り過ぎという印象。東京巧者なのは認めますが、同じ4歳勢ならローズキングダムやエイシンフラッシュ、トゥザグローリー、ペルーサのほうが力は上でしょう。ということで、この馬も連下△まで。この4歳勢の中では、トゥザグローリーは17番ゲートの不利に加えて調教もイマイチ。ペルーサも重め残りの可能性があるということで切り。ローズかエイシンが本命◎の有力候補となります。この両頭は、今までの対戦成績からその実力には殆ど差はないと思われます。ならば、その差は鞍上で決まると考えました。ローズに騎乗するメンディザバルという騎手はあまり馴染みがありません。以前も来日していてスーパージョッキーなんちゃらとかで優勝した?というような話をちらりと聞いた程度です。それに比べてエイシンに乗るルメール騎手は、競馬を多少ともやっていれば知らない者はいないくらい、日本でもよく走っています。この2人の比較から、本命◎はエイシンフラッシュ、対抗○をローズキングダムとしました。その他で気になるところはトーセンジョーダン。このコラムでも何度か彼の実力を認めて印を打ってきました。今回は札幌記念を勝っての登場で、中間の調教も順調とのことですから、今まで以上に期待が膨らみます。人気がない点からも買う価値は十分にあるでしょう。彼こそ単穴▲に相応しい馬です。買い目は馬連で◎-○▲△の4点と、▲の単複としておきます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/10/30(13:45)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。