jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1283件目 / 全1494件次へ »

中国製品へのダンピング関税は人権擁護政策としても重要

 中国政府は、進出している先進国企業には適正賃金の支払いを要求する。

 その一方、中国企業には、出稼ぎ農民を異常な低賃金で酷使することを黙認している。

 

 賃金体系に明確な内外企業差別がある。

 

 中国製品に対するダンピング関税は、このような人権問題を改善するためにも必要。

 異常低賃金で作られた中国製品は世界中から締め出されるべきでしょう。

 

 

 米議会で、アンチ通貨ダンピング関税のほかに、人権擁護関税が俎上に乗る日も来るのではないでしょうか?

 これは全米的に賛同を得られると思う。

 中国へ進出した米国企業ですら反対しずらいし、する理由もない。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ経済
登録日時:2011/10/29(23:50)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。