収益性
0
活発度
0
人気度
49
収益量
0
投稿量
49
注目度
59

shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ569件目 / 全983件次へ »

ストロンチウム防御法

今になってようやく飛んで飛んでたどり着いた訳では無くて、おそらくただ隠していただけではないかと思われるのが、このストロンチウム・・・まず、防御法ですが、セシウム137は青酸カリより桁違いに猛毒ですが、ストロンチウムも猛毒で骨に蓄積し白血病の原因となります。ただセシウムより蓄積するところが限定されているので、さっそく防御をしましょう。 人間の骨は主としてカルシウムでできていますが、毎日、少しずつ溶けて少しずつ食品からのカルシウムで骨を作り直しています。普通の生活をしている人は1日200ミリグラム、寝ている人は1日400ミリグラムのカルシウムが尿中にでます。そこで、カルシウムを少し余分にとっておけば、ストロンチウムは骨に入りにくくなります。 骨は本当はカルシウムを必要としているのですが、カルシウムがなければ仕方なくストロンチウムをカルシウムの代わりに使うので、まだ学問的にははっきりしていませんが、自衛策がなかなかない中、カルシウムを一緒にとっておくのが良いと考えられます。 でも、困ったことがあります。太平洋の静岡から北の小魚は汚染されていますし、牛乳は危険で飲むことができません。従って、カルシウムをとるのは、日本海側の小魚、四国、九州、沖縄、海外の小魚、そして海外からの乳製品ということになります。でも、カルシウムが多い豆類などがありますので、情報をよく交換してお子さんがカルシウム不足にならないようにしてください。ソース:http://takedanet.com/2011/10/post_81fe.html読めば読むほど怖い放射性物質ですが、効率的なカルシウム補給は、牛乳の信頼性も疑わしいのでサプリメントの方が良いかもしれません。それと積極的な放射性物質のデトックスおよび活性酸素発生を抑えるには、やはりバイオ・ノーマライザータブレットをオススメします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/10/14(13:36)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。