ヨッシーさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ410件目 / 全455件次へ »
ブログ

年金なんていらない・・・と言うよりもらえないだろう

世間は年金問題で大揺れである。夏の選挙の争点ともなるようである。社会保険庁や社会保険事務所では自分の年金記録が正確かどうか確認したい人で溢れている。

みんな年金をきちんともらえると信じているのでしょうか?確かに現在60歳以上の人はある程度もらえるでしょう。でも、2・30才台の人たちはもらえる保証なんてどこにもありません。

まず、問題の第一に勘違いしているのが毎月納めている保険料が自分の老後ために積み立てられていると誤解していること。毎月収めている保険料は積み立てられているのではなく、右から左へ現在の年金受給者の年金資金へと流れているのである。

次の問題が自分が年金世代になった時にちゃんと年金がもらえるか。それはその時の若い世代がきちんと保険料を納めてくれているかにかかっている。これまでも年金離れや年金未納問題があったのに、今回の問題で年金の信頼は地に堕ちているわけだから、これから先私たちの年金原資となる保険料を若い世代が将来きちんと納めてくれるかは大いに疑問です。保険料徴収なしに年金支払いなしです。

最後に制度の問題。年金は法律で決まっているので、内容は法律改正でいくらでも変更可能だということです。これまでの流れそして今後流れとしては、年金支給開始年齢はますます遅く、年金額はますます低くとなるでしょう。私が年金世代になる頃には年金は80歳から、支給額は月2万円程度じゃないかと予想しています。国の財政が逼迫しているからといって現在の国庫負担金がなくなれば月5,000円くらいになるかもしれません。年金制度は国の都合でいかようにも変更されてしまう信頼性の低いものなのです。

よって、私個人としては年金なんていりません。もらおうとも思っていません。もちろん、義務として保険料は支払います。でも、自分の老後を国に助けてもらおうなんてこれっぽちも思っていません。そのために今から投資で資産を運用しているのです。これからは年金は自分で作るものです。年金制度があと何年続くのか見ものですね。ある日突然「年金崩壊!!年金がなくなった!」という報道があっても驚くべきではないでしょう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ