瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ381件目 / 全525件次へ »

寄り付き前予想

昨日の米国市場、大幅続落。1月のISM非製造業景況感指数が大幅に悪化したことで引けにかけても売り優勢となった。
本日の日本市場、米国の流れ、景気後退懸念が強まったことで大幅続落を予想。さらにオプションSQを控えて、警戒感が強まりそう。好業績が予想される銘柄は拾い場となりそうだ。中旬にはファンドの解約45日前ということもあり、2月中旬に向けて、もう一度底を確認しにいくような動きとなるかもしれない。
\\。

NY株式5日(終値)
ダウ平均   12265.13(-370.03 -3.00%)
S&P500    1336.64(-44.18 -3.28%)
ナスダック   2309.57(-73.28 -3.15%)

CME日経平均先物 13370(大証終比:-380 -2.70%)

寄り付き前の外資系証券注文動向は、株数ベース、金額ベースともに大幅な売り越し。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    寄り付き前予想
登録日時:2008/02/06(08:31)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。