収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
71
注目度
52

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ256件目 / 全1057件次へ »
ブログ

下げ止まれるか

13日の日経平均は8616.55(+80.88) 雲 基準線 転換線の下 ボリンジャー マイナスσの下でバンドが広がっている。MACD RCIは下落。反発したものの、窓をまったく埋められず、出来高も少なく、弱い自律反発にとどまっている。転換線8809あたりまで戻せないと下げ止まったとはいいにくいが、なかなか遠い。

ダウは11105.85(+44.73) 雲 基準線 転換線の下、 ボリンジャーマイナスσの内側 MACD RCIは下落。月足の基準線10996、週足の雲の下限11002の節目を堅持、下落の勢いも鈍化しているものの、なおTP11217 下向きの基準線11160に届いておらず、基調は下降。下げ止まるかどうか、という水準。

ドル円は76.95 雲 基準線76.89の上だが 転換線77.18の下で、 ボリンジャー TP76.93の近辺、MACD RCIは上昇。目先は方向感に乏しい。

ユーロ円 105.23雲 基準線 転換線の下、 ボリンジャー はマイナス2σ105.85 MACD下落 RCIは底に到達。105円でかろうじて値を保っているものの下降の勢いは依然極めて強い。

ダウ、日経平均は戻しているものの、まだ節目に届いておらず、下げ止まれるどうか、微妙な状況。ドル円は方向感に乏しいが、ユーロ円はなお下落の勢いが強い。ギリシャのデフォルトはかなり織り込まれているようにみえるが、ヨーロッパの首脳が動いて、銀行の危機やイタリア国債などに波及したりすることのないように安定化基金の強化などのめどがつくかどうかが注目だ。アメリカではダラス連銀のフィッシャー総裁が、当面はなにもできないといった発言をしたり、共和党がオバマ大統領の増税構想に反対したりと、手詰まりがあらわになりつつある。どうもいい材料は乏しい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。