収益性
0
活発度
0
人気度
0
収益量
0
投稿量
0
注目度
50

tokenさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ64件目 / 全65件次へ »

[開発][Java]むむむ、Java 6



Java 1.4.xから java 1.5.xの間で変更点があったなんて知らなかった。1.5.xや1.6.xが噂されてた頃は、[ そんなもん、まだexperimentalだろ? ]と思って、全く情報収集してなかった*1。
やっと最近になってjava 1.6.xで開発できるようになって来たけど、

for(String msg : list){}
List<String>list
list.add(プリミティブ)
import static org.hoge
@override

今の所、見た違いはこの5件*2。便利だなぁと思うのが、(1), (2), (5)辺りです。効能が良く解らなかったり、使うかな?というのが(3),(4)。




(1)はPythonでも良く使う印象のあるfor文ですね。記述方法は違うけど、こんな感じですね。

for line in lines:
print line



(2)は場合によってキャストが不要になるのが少し嬉しい。引数の型を設定されているだけ指定できるんだったかな。まだ良く解らない。
(5)は、標準アノテーションだけでなくTestNGとかで便利だと感じました。なんとなく、Pythonのdecoratorみたいな印象を受けましたね。TestNGにしても、@Testが書かれているメソッドをテスト実行するという動きを見せるので、意外とTestNG.Test(テストされる側メソッドのポインタ)みたいなカタチでTestNGのメソッドが呼ばれてたりして。
(3)は、オートボクシングですが、DBに数値書き込んだり、文字書き込んだりすると便利なのかなぁ、と思います。

Record<String,Integer,Double>rec // こんな指定できたっけか・・?
= new Record("太郎", 20, 80.9); // 太郎:20age:80.9kg


(4)は、正直良く解らないですね。C/C++でありそうな[ ライブラリの静的リンク ]かなぁと思いますが、なんなんだろうなあ。これはTestNGの勝手サンプルで見たものなので、コンパイルは通りますが、なんというか、単なるstaticと同じ扱いなら、ライブラリ全てをstatic扱いすると言う事なのかな?
追記 Testは難しい
今まで、テストファーストじゃなかったので、テストを初めに書いて作業を進めるのが難しく感じます。@ITのどなたかは、[ テストファースト(肉体労働)はやめて構造化(頭脳労働)を奨める ]と書いてたけど、とりあえずはテストファーストから始めてみようと思います。ただ、そこで書かれている通り、[ テストケース自体の欠陥 ]を潰す作業があるかもしれないのはストレスの原因になりますね。
なので、今までの様に[ 適当に書いて、例外が発生したら後処理して、次に繋げる ]じゃなくて[ 例外が発生する余地が無いから例外処理なんて不要 ]とまで言えるくらい構造化できればなあ、とも考えてます。ただ、それも、一人で書いてると不安なんですよね・・。


*1:そんな精神的な余裕も無かった頃の話
*2:ちなみに、1.5.xと1.6.xの違いは、性能向上だとかで、文法の拡張は無いという話でした。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/01/25(07:15)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。