収益性
0
活発度
0
人気度
0
収益量
0
投稿量
49
注目度
50

daizuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ8件目 / 全10件次へ »

ウォール街のランダムウォーカー

読み始めました。

名著だってうわさには聞いていたんですが、
実際面白いです。

まだ100ページそこそこしか読んでないんですが、
過去のバブルがいかに形成されいかに崩壊していったかを書いてますね。

例えば、オランダのチューリップバブルは300年前以上前らしいです。
正直、300年以上も前からバブルが存在していたなんて初めて知りました。


もし今がバブルだとしたら、今は何バブルなんですかね?
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/05/02(11:46)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2007/05/02(16:03)
    どうも、あさっての投資家です。

    その本、私も気になっていました。
    読み終わったら、感想を教えて下さい。

    今がバブルだとしたら …二極化バブルでしょうか?
    いまいち「これだ」という物が思いつきませんね。
  •  通報する

    2007/05/04(16:54)
    「ウォール街のランダムウォーカー」は長期投資をする人にとって必読の書だと私は思います。株式投資にはいろいろな考え方が歩けど、一度呼んでおいて損はしないと思う。
  •  通報する

    2007/05/04(17:33)
    はじめまして イーカゲンです。お邪魔します<(_ _)>

    ランダムウォーカーは証券口座開設申請中に読んだ1冊です。
    様々な角度からの分析、各種バブル当時の状況が書かれてて
    資産運用の知識というか心構え?を感じますよね。
    ドルコスト平均法(?)の凄みを感じた1冊でもありました。

    今がバブルだとしたらか・・・ん~、エネルギーバブル?
  •  通報する

    2007/05/06(13:14)
    >あさっての投資家さん

    二極化バブルですか。
    これは、富裕層向けビジネスが発展する一方、
    フリーター向けなどのレストボックスや漫画喫茶が
    はやっているということということですかね。
    とすると国内に関してはこれはありえそうですね。

    >いるいるさん はじめまして

    ランダムウォーカーようやく読み終わりました。
    確かに長期投資する人には読んでおいて損が無い本ですね。
    今からレビューを書こうと思ってます。


    >E下限さん はじめまして

    ドルコスト平均法はすごいと思ってましたけど、
    野村の積み立て投資ゲームをやってみると
    肌で感じることが出来ますよ。
    アドレス  ttp://nomura.qri.jp/game/index.html

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。