カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ29件目 / 全186件次へ »

一調子のルーレット



武術には一調子という概念がある。
無拍子などとも呼ばれているが、動きに切れ目がないことを指す。
物理量としての速度とは無関係に、「速い」とも言われるが意味が分からない。
ともかく、何らかの一連の動作が意識的に手順が分割され、結果リズムが伴ってくると相手はそれを読みやすくなる。
それをどうにかするのが一調子だと解釈している。
さて、ジダンの得意とする動きにルーレットというものがある。
ボールを引いて、逆足で横に流し、自分は回転して、ボールを追うというものだが、言葉で書いても4ステップある。
ボールを引く動作すら実は、足をボールの前に出して、引く、という2拍子。
さらに、踏みかえて、コントロールと2拍子。
普通の身体操作では使いものにならない遅さである。
これを
ボールの前に軸を倒して持っていく
ということで、一調子で動くことが出来る。
軸が倒れて足が接地すると同時にボールは自然と引かれて逆足は上がる。
最初の3〜4拍子を一調子にすることが出来るのだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/06/25(00:00)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。