映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ289件目 / 全1047件次へ »

反発はしたが

21日の日経平均は9459.66(+105.34) 雲 横ばいの基準線、横ばいの転換線の下、ボリンジャーはマイナスσの内側にはいってきており、MACD RCIは底打ち。反発しているがまだ転換線9466を回復できていない。週足も基準線、転換線、マイナスσの下で、下げ止まったとは言いにくい水準。

ダウは12189.86(+109.48) 雲 下向きの基準線の下だが、転換線12022は回復。雲の下限12215に近づいてきているが、ボリンジャーは下向きのTPの下、MACD RCIは反発。かなり反発し一応下げ止まっているようにみえるが、基調転換にはまだかなり距離がある。

ドル円は80.23 雲 横ばいの基準線 転換線の下、ボリンジャーマイナスσ80.19のすぐ下、 MACDは頭打ちで下降。いぜんドル安方向である。

ダウも日経平均も反発しているが、まだ節目にはとどいていない。4日続伸したダウのほうがましだが、基調転換を確認するには至っていない。中古住宅販売はいぜん低調であるが予想より多少よく、ギリシャの財政緊縮策が信任されるのではないか、という見込みから反発しているとのこと。とはいえ、アメリカの景気回復の見通しは不透明、FOMCも景気判断を下方修正。落ち着いたというには早く、なかなか明るい雰囲気にはならない。ギリシャの信任が否決されると、暗転する危険もある。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/06/22(05:53)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。