カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ30件目 / 全186件次へ »

ボールコントロール



ボールは真下に置きたい。
とはいえ、常に真下というわけにはいかない。
そこで、垂軸の真下ではなく、体軸の真下に置くコントロールが出てくる。
体軸がボールを追い越すように操作して、そこでスイングセンターに任せるとスイングセンターに従ってボールが垂軸に向かってコントロールされる。
あるいは、強いキックの瞬間には垂軸の真下にボールを置いて体軸をスイングさせて蹴る。
結局、足でコントロールするのではなく、足は脱力で体幹でコントロールするという基本的な極意操作が良いというわけだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/06/18(00:00)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。